ニュース&レポート

宮野真守、渡辺麻友、ふなっしーが『パーシー・ジャクソン』ジャパンプレミアに登場!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
11月1日(金)公開のファンタジー・アドベンチャー『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』のジャパンプレミアイベントが行われ、人気実力派声優の宮野真守、AKB48の渡辺麻友、ゆるキャラのふなっしーら豪華日本語吹き替えキャストが登壇した。
宮野真守、渡辺麻友、ふなっしーが『パーシー・ジャクソン』ジャパンプレミアに登場!

エプソン 品川アクアスタジアムにて行われたジャパンプレミアでは、イルカプール前に作られた特設舞台に、ヘルメスの力の象徴である杖に絡みつく蛇のジョージの声を担当したふなっしーが登場。海の神ポセイドンの象徴であるトライデントを手に大はしゃぎしながら、宮野と渡辺を会場に呼び込んだ。

前作に続き、海の神ポセイドンと人間の母との間に生まれた〈ハーフゴッド〉の主人公パーシー・ジャクソンを演じた宮野。主人公との共通点を聞かれると、「主人公なのにちょっと頼りない部分を持っていて、お姉さん気質のアナベスに助けてもらうところが、人間らしくて共感できる」と話し、「もしハーフゴッドだとしたら、何をしてみたい?」との質問には、「僕自身は泳げないので、もし(ポセイドンとの)ハーフゴッドだったら、水と戯れる感覚を味わってみたい」と回答。するとふなっしーが「本当に泳げないなっしー?(自分は)もちろん泳げるなっしー」と、柵を越えてイルカプールへ飛び込もうとして宮野に制止され、会場を盛り上げた。

一方、渡辺は、「アナベスは戦っているシーンで、すごい集中力を発揮するので、その感じが私のライブ直前の緊張感に似ているかな」と、自身との共通点をあげ、「知恵の神アテナのとのハーフゴッドだったら?」との質問には、「知恵と機転で様々なピンチを切り抜けて、一気にいろんなチャンスにつなげられたらいいな、と思います」と意欲的な考えを述べた。

その後、会場では登壇者にハーフゴッドの力をみせてもらうことに。まずはふなっしーが魔の海を召喚。ふなっしーの奇声とともに会場に雷が轟き、イルカプールにスモークが立ちこめると、そこには“魔の海”が。続いて宮野がトライデントを手に持ちパワーを送り込むと、またも会場に雷が鳴り響き、今度は上空から霧の滝が一気に流れ込み、フォグスクリーンにパーシーの映像が映し出された。更に、渡辺がトライデントを操ると映像が変わり、パーシーたちの移動を助けた海馬・ヒポカンポスが姿を現した。このハーフゴッドたちの力に会場はヒートアップ。普段はイルカが泳ぐ平和なプールも、この日は神々の力がみなぎるパーシー・ジャクソンの世界に一変した。

最後に宮野は、「前作から映像もパワーアップしていて、本当に臨場感たっぷりの3Dアトラクションに仕上がっているので、是非劇場でこの興奮を目の当たりにしてください」とPR。渡辺も「スリリングでとても楽しる作品です。友情や、絆といった感動的なシーンもたくさん出てくるので、注目してください」。そしてふなっしーは、「ファンタジーって素敵だなって作品なっしー。この映画はすごく夢がつまっているので、子供たちに観てほしいなっしー。そしていつか自分の子供たちにも観せて、夢を持つことの大切さを伝えて欲しいなっしなー。そんな素晴らしい映画だから、是非お子さんつれて観に来てなっしー」と全力アピールし、渡辺と宮野に「めっちゃ良いコメントじゃないですか!」と褒められた。
2013年10月23日
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』
2013年11月1日(金)全国ロードショー 3D/2D 字幕・吹替同時公開
公式サイト:http://www.foxmovies.jp/percy/