ニュース&レポート

映画の世界観をとことん知り尽くす!『リアル・スティール』セカンド・スクリーンを体験!

リアル・スティール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
アカデミー賞(R)ノミネートの大ヒット作品『リアル・スティール』のブルーレイが、5月16日(水)に発売された。このブルーレイディスクには、ボーナス・コンテンツとして「セカンド・スクリーン」機能が搭載。iPadで操作しながら映画の奥深い世界観を楽しむことができるこのコンテンツを体験した。
映画の世界観をとことん知り尽くす!『リアル・スティール』セカンド・スクリーンを体験!

『トロン・レガシー』『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』など、ディズニーの一部のブルーレイディスクに搭載されている「セカンド・スクリーン」機能は、iPad用のアプリケーションを使い、映画本編を鑑賞しながら映画の制作過程やコンセプト・アート、トリビアなどのコンテンツをストーリーにそって楽しむことができるボーナス・コンテンツ。

『リアル・スティール』ブルーレイ(2枚組/デジタル・コピー&e-move付き)
操作に必要なのは、『リアル・スティール』ブルーレイディスクのほか、iPad本体とWi-Fi環境。アプリケーションは、App Storeからあらかじめダウンロードしておく。設定は、自宅のブルーレイプレイヤーで映画を再生、iPadでアプリを立ち上げ「オーディオで同期」または「マニュアルで同期」を選択するだけ。

同期が成功すると、iPad上に「タイムライン」画面が現れ、映像にあわせてタイムライン上のサムネイルも移動する。サムネイルをタップすると、プレイヤーで再生中のシーンの舞台裏などが動画や静止画でチェックできる。ついアプリのコンテンツに夢中になっても、アプリで選択中のシーンを映像側に同期させたり、再生中のシーンをアプリ側に同期させることで、自由に戻ることも進むことも可能だ。

ではここで具体的に『リアル・スティール』のセカンド・スクリーン機能で楽しめるコンテンツの一部をご紹介。

■ビフォー・アフターで比較できるモーション・キャプチャーやVFX技術
サムネイルをタップすると、撮影風景のスナップショットやそのシーンに関するトリビア、CG制作過程のメイキングが表示される。ATOMのスパーリングや迫真の試合シーンなど、モーション・キャプチャーによる撮影の様子やVFX技術が施されていく過程が、動画やビフォー・アフターで比較でき、映画がいかに撮影されていったのか分かる。これは従来の特典映像として収録されたメイキングを眺めているのとは違った感覚で新鮮だ。

仮

■一度観ただけでは気づかないアイテムも盛りだくさん
ATOMやノイジー・ボーイのコンセプト・グラフィックを拡大・縮小・回転させるというiPadならではの表現はもちろん、絵コンテや細かい小道具デザインも紹介されている。なかでも世界各地を巡業してきたノイジー・ボーイのコンテナに貼られたステッカーや荷札、PR用(?)ポスター、いつ劇中に登場したか思い出せないような企業ロゴなどなど、隅から隅まで手を抜かないコンセプト作りに感心するばかり。

仮

お気に入りの映画の世界観や舞台裏は、とことんまで知りつくしたいもの。セカンド・スクリーンは、気になったシーンの制作過程や作り手の強いこだわりが、本編の再生と同時に知ることができ、分かりやすく言うと、特典映像ディスクや公式ムック本とリモコンが合体したような便利な機能。初めて操作するときは、ついセカンド・スクリーンか本編のどちらか一方に夢中になってしまうので、本編を通して観た後、セカンド・スクリーンをチェックするのがオススメ。127分の映画がさらに深く広がって新たな視点が得られ、何度も観たくなること必至だ。
2012年5月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『リアル・スティール』
ブルーレイ(2枚組/デジタル・コピー&e-move付き)<3,990円/税込>、DVD+ブルーレイセット<3,990円/税込>好評発売中!ブルーレイ、DVD、レンタル中、オンデマンド配信中
公式サイト:http://Real-Steel.jp