ニュース&レポート

佐藤健、フェンシング太田選手の剣でキメポーズ!『るろうに剣心』プレミア試写会

るろうに剣心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月25日(土)より公開される映画『るろうに剣心』のプレミア試写会が行われ、主演の佐藤健、共演の武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、田中偉登、江口洋介、香川照之らキャストと大友啓史監督が舞台挨拶に登壇。スペシャルゲストとして、ロンドン五輪のフェンシング男子 フルーレ団体で銀メダルを獲得した太田雄貴選手が駆けつけた。
佐藤健、フェンシング太田選手の剣でキメポーズ!『るろうに剣心』プレミア試写会

8月15日、有楽町・東京国際フォーラム ホールAで行われたプレミア試写会は、徹夜組が出るほどの盛況ぶりで、超満員となった会場後方からキャスト陣がサプライズで登場し、会場が大歓声に包まれた。舞台挨拶では佐藤が「みんなのエネルギー、すごいですね!自分も漫画やアニメが大好きだったので、自分の中でのハードルはすごく高かったですね。理想の剣心に近づけるよう、演じていきました」と挨拶。続いて武井は、「4,300人もいるんですね…。そりゃ双眼鏡も使いますね」と笑顔を見せ、「みんなに映画を愛していただければと思いますので、今日はぜひ楽しんでください!」とメッセージ。

己の欲望を満たすために金で人斬りを請け負う最凶キャラクター、鵜堂刃衛を演じた吉川晃司は、「日本映画の枠を超える作品になっていると思います。僕が演じた刃衛は、時代に翻弄された悲しみをかかえている男だとも思うので、そこは意識して演じました」。生きるために仕方なく悪に手を染める名医の娘・高荷恵役の蒼井優は、「たくさんの人に興奮してもらえる作品の一部になれたことに幸せを感じています」。剣心と出会い、のちに行動を共にする喧嘩屋、相楽左之助役の青木崇高は、「今日は人生最良の日といっても過言でないですね。先日は大阪でも舞台挨拶を行いましたし、まもなくの公開楽しみにしていてください!」。神谷道場の門下生の明神弥彦役の田中偉登は、「クランクインの初日はすごく緊張しましたが、皆さんに仲良くしていただいて楽しい撮影期間でした。夏の暑さもふっとぶ作品だと思います!」とそれぞれ挨拶。

そして、旧幕府軍・新撰組三番隊組長、斉藤一を演じる江口洋介は、「本当にすごい映画ができました」と胸を張り、悪の親玉・武田観柳役の香川照之は、「漫画に忠実に沿いつつ、大友監督の演出のもと楽しくキャラクター作りをさせていただきました。背を伸ばすというありえない事件も起きているので、是非、お楽しみに!」と見どころも交えて作品をアピールした。

メガホンをとった大友監督は、「不可能を可能にする俳優陣のおかげですごい作品が完成しました。俳優が演じているアクションはきちんと感情ものっているので、見ごたえも抜群だし、細かいところにも注目してみてください。純粋に楽しんでいただければと思います」。最後に佐藤は、「個人的にも思い入れの強い作品になったことは間違いないです。この映画が日本を盛り上げられればと思うので、是非、周りの人にもその面白さを伝えてくださいね!」と客席にメッセージを送った。

佐藤健、フェンシング太田選手の剣でキメポーズ!『るろうに剣心』プレミア試写会
イベントでは、ロンドン五輪のフェンシング男子フルーレ団体で銀メダルを獲得した太田雄貴選手もスペシャルゲストとして登場。「原作ファンとしては中途半端な実写化はいやだな、と思っていました(笑)。でも、この作品は本当にすごい!原作を上まわったと思う。まさに金メダル級ですね!」と本作を大絶賛し、オリンピックで実際に使用していた剣で剣さばきも披露。佐藤も思わず剣を手にして戦うポーズを決め、会場は大歓声に包まれ、終始大盛り上がりのイベントとなった。
2012年8月16日
『るろうに剣心』
2012年8月25日公開
公式サイト:http://www.rurouni-kenshin.jp