ニュース&レポート

『最強のふたり』プレミア試写会に佐々木希、国仲涼子、桜庭ななみら豪華ゲストが登場!

最強のふたり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
第24回東京国際映画祭グランプリを含む3冠を史上初めて達成した話題作『最強のふたり』(9/1公開)。本作の公開を前に、28日(火)、都内でジャパンプレミア試写会が行われ、佐々木希、国仲涼子、misono、桜庭ななみ、フォーリンラブら豪華ゲストが駆けつけた。
『最強のふたり』プレミア試写会に佐々木希、国仲涼子、桜庭ななみら豪華ゲストが登場!

映画『最強のふたり』は、車椅子の全身不随の大富豪フィリップと、彼を介護することになったスラム育ちの青年ドリスという、価値観の全く違う二人の友情をユーモア溢れるタッチで描き、本国フランスでは2011年興収No.1を記録。日本でも、第24回東京国際映画祭で最高賞サクラグランプリと主演男優賞を受賞、フランス映画祭では観客賞を受賞し、公開前から話題となっている作品。

『最強のふたり』プレミア試写会『最強のふたり』プレミア試写会
東京・有楽町朝日ホールで行われたプレミア試写会では、大歓声の中、レッドカーペットにお笑い界の最強の美男美女コンビ、フォーリンラブが登場。マリリン・モンローをイメージした白のドレスと金髪の巻き髪で登場したバービーに対して、エンジ色のスカーフとシャツに黒のスーツできめたはじめは「天国のマリリンに正式に謝罪してほしい」とドリスのようなジョークを飛ばし会場から笑いが起った。さらに、「男性同士の友情は変わらないので、泣いてストレス発散したい。ハンカチ必須ですね」とコメント。

次に登場したのは、いつもとは違った雰囲気の大人っぽい紺のドレスを身にまとった、桜庭ななみ。「フランス映画なので、昔のフランスの女優さんをイメージしました」と笑顔で語り、「最近感動したことは?」という問いに「オリンピックです。小学校の時にバレーのセッターをやっていたので、憧れの竹下佳江選手を応援していました。メダルをとった時はすごく嬉しくて感動しました」と照れくさそうに語った。

続いて、私服のカラフルな衣装で現れたのは、misono。いつも元気な彼女に対して「元気の秘訣」を聞くと、「笑う分だけ泣く!落ちたいときはとことん落ちて、泣きたいときは無理せず泣くことかな」とmisonoらしいコメント。「最強のパートナーは?」という問いには、「仕事もプライベートもいない。一人だからこの映画を見て自分のパートナーを見つめなおしたい」と語るも「強いて言うなら、過去の自分。過去があるから今がある。過去の自分と二人三脚で人生を歩んでいます」と、アーティストらしい発言も飛び出した。

続いて、秋冬用の黒のレースワンピに淡いピンクのスカートがのぞく、シックで可愛らしい衣装で登場した、佐々木希。「最近、元気をもらったエピソードは?」という問いに、「秋田の実家帰って、家族と会って甥っ子と遊んで、癒されました」と多忙な仕事の合間をぬっての束の間の休日エピソードを語った。さらに、「最強のパートナーは?」という問いに対しては、「親友」と即答。「言葉を出さなくても相手の表情を見るだけで分かり合える。一緒にいると疲れも飛ぶし、癒される」と話した。

最後は、ベージュと黒の大人っぽいシンプルなワンピースに豪華なアクセサリーをつけて登場した、国仲涼子。今年はオリンピックを見て元気をもらったという彼女は、「女子バレーを仕事の間に見ててメダルをとった時は興奮した」と語った。それぞれのゲストは、ステージ上で「最強サポーターズ」と書かれたボードにサインをし、本作の上映を楽しんだ。

鑑賞後、ゲストたちはそれぞれ映画の感想コメントを寄せた。

■フォーリンラブ(バービー):のっけから笑い飛ばしていたのでどうなるかと思ったけど、最後まで笑いっぱなしでした。会場で笑がドッと起きて、芸人として悔しかったです。
■フォーリンラブ(はじめ):ラストのドリスのドヤ顔がよかったですね。笑いが多かったですが、その中に家族愛、障がい者への愛などいろんな愛がつまっています。ギクシャクしている親友と見ると、いいと思います。満足度は100%です。
■桜庭ななみ:フランス映画をあまり見たことがなく難しいかなと思っていましたが、すっと入ることができ、私と同年代の人も見やすい映画だと思いました。全体的に笑えたけど、なによりも笑顔がよかったです。笑顔は周りの人を幸せにするんだなと思い、私もたくさんの方に笑顔を届けたいと思いました。満足度は120%です!
■misono:最強のパートナーを見つけたいと思わせるぐらい、最強のふたりでした。明るくて元気な自分とネガティブな自分の二人がいて私は最強になれると思っています。家族、友達、恋人、と素直に、そして本当の自分になれるパートナーと一緒に観て欲しいです。もちろん一人の人でも感じることがあるのでお勧めです。満足度は、パートナーが見つかって一緒に見れたら100%かな。
■国仲涼子:声出して笑った映画は久々でした。楽しかったです。しんぴりになりがちなシーンを笑って二人で楽しむ姿がよかったです。二人の笑顔が印象に残っています。男性ならではの熱い友情を感じました。満足度は、もちろん100%です!
2012年8月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『最強のふたり』
2012年9月1日(土)TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿武蔵野館他 全国順次公開
公式サイト:http://saikyo-2.gaga.ne.jp/