ニュース&レポート

『シャーロック・ホームズ』ロンドンプレミアにロバート・ダウニー・Jr.とジュード・ロウが登場

シャーロック・ホームズ

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
2010年3月12日(金)から公開されるロバート・ダウニー・Jr.最新作『シャーロック・ホームズ』の、12月25日(金)の全米公開に先駆けて、シャーロック・ホームズゆかりの地であるロンドンでプレミアが華やかに開催。“最強のコンビ”を演じるロバート・ダウニー・Jr.とジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、ガイ・リッチー監督ら主要キャスト・スタッフが一堂に会した。
画像:『シャーロック・ホームズ』


シャーロック・ホームズ』は、アーサー・コナン・ドイルが19世紀に発表した推理小説の主人公で、現在でも圧倒的な人気を誇る名探偵シャーロック・ホームズを、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』のガイ・リッチー監督が映画化。ロバート・ダウニーJr.が伝説の名探偵を演じ、ホームズの強力な相棒ワトソンをジュード・ロウが演じるアクション・エンターテイメント。

画像:『シャーロック・ホームズ』画像:『シャーロック・ホームズ』
12月14日18:00(現地時間)、気温1℃という12月のロンドンらしい極寒&雨が降ったり止んだりと悪天候のなか、エンパイア・レスタースクエアで行われたロンドンプレミアには、三千人以上のファンが殺到、50mのレッドカーペットにロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、ガイ・リッチー監督のほか、マーク・ストロング、ケリー・ライリーらスタッフ&キャストが登場し、取材やファン・サービスに応じた。

監督のガイ・リッチーは作品について、「子供のころから本は読んでいたけど、ビジュアルの参考になるものが無かった。でも、この映画の企画は本当にトントン拍子で進んでいったんだ。」とコメント。ファンには気になるシリーズ化について、「これが成功するかどうかで決まると思うよ!暖かい風が吹いてくれれば良いよね!」と回答した。また、「原作ではホームズが日本にいたという記述もありますが、日本で撮影することはある?」と質問すると、「詳しいね!“シャーロック・ホームズ IN ジャパン”を覚えておくよ!今、マネージャーに言っておいたから!」と、リップ・サービス。来日については、「スタッフの1人がYESで1人はNOって言ってる!ドウモ アリガトウ」と回答した。

そして、ロバート・ダウニー・Jr.が、妻でプロデューサーのスーザン・ダウニーとともに登場。自身の演じたシャーロック・ホームズについてロバートは、「やりがいのある大きな役だった。」とコメント。するとスーザン・ダウニーが、「彼はホームズに多面性を与えたと思う。肉体的にも、ドラマ、コメディ、インテリジェンスの要素を与えたわね!ワトソンとの関係性も含めて!」とアピールした。シリーズ化の予定についてロバートは、「やる気はあるよ!でも、今はまだファミリービジネスの段階だからね!ガイ・リッチーとも良い友人になれたし、ジュードと仕事をするのも素晴らしい。妻ともしっかり話をしているよ!」と語った。

続いて、ワトソンを演じたジュード・ロウが登場。「ロンドンは自分生まれた街だから今日はとてもエキサイティングなんだ!ロバートとガイと仕事をするのはとても楽しかったよ。皆がもっと見たいと言ってくれたら次も作るよ!」とコメント。ワトソンのイメージについて、「ワトソンは、もっと歳をとっていて太っているイメージがあったけど、本を読み返してみたら、そうでもなかったんだ。力強くてスマートな人だったんだよ。」と感想を述べた。さらに、日本に向けて「日本は大好きだよ、これまでも7・8回は行ってるしね!素晴らしい国へ行くのを楽しみにしている。」とメッセージをくれた。
2009年12月18日
『シャーロック・ホームズ』
2010年3月12日(金)より丸の内ルーブルほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.sherlockholmes-movie.jp