ニュース&レポート

スピルバーグも祝福!全米の国民的アニメ『シュレック』最終章がLAでプレミア上映

シュレック フォーエバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
全世界で2,000億円を超える興行収入を上げた史上最強アニメシリーズの、最終章となる『シュレック フォーエバー』が、全米公開に先駆け、アメリカ・ロサンゼルスのユニバーサルスタジオにてプレミア上映され、キャメロン・ディアスら豪華声優陣が一同に結集した。
画像:スピルバーグも祝福!全米の国民的アニメ『シュレック』最終章がLAでプレミア上映

見かけは怖いけれど、心の優しい<緑の怪物>を主人公に、これまで3作品が公開され、世界中でメガヒットを記録した『シュレック』シリーズが、遂に最終章を迎える。声優陣は前3作同様、マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラスらが続投。プレミア上映では、ドリームワークス最高峰のCG技術をフル活用した国民的アニメだけあって、会場には、ドリームワークスを率いるスティーブン・スピルバーグも来場し、最終作の公開を祝福するなど、注目度の高さが伺えた。

シュレックの声を担当するマイク・マイヤーズは、「今回のシュレックはパート1〜3の良いところを凝縮した作品なんだ。シリーズに最後にふさわしい素晴らしいアイデアが込められた作品だよ。」を自信を見せ、キャメロン・ディアスは、「この映画の声優に選ばれて光栄に思うわ。こんなに多くの人に愛されているシリーズに参加出来るなんて本当に幸せ!」と語った。

一方、ドンキー役のエディ・マーフィーは、「今回で終わってしまうなんて驚いたよ。僕だったら観客がうんざりするまで続けるね(笑)」と、思い入れを語り、長ぐつをはいたネコ役のアントニオ・バンデラスも、「シュレック・シリーズはきっといつか帰ってくるよ。こんな素晴らしいキャラクター達をみんなが放っておくわけがないだろ?」と、シリーズの継続を望んだ。

本作の全米公開は5月21日(金)。日本では12月18日(土)より新宿ピカデリー他にて全国ロードショーされる。
2010年5月20日
『シュレック フォーエバー』
2010年12月18日(土) 新宿ピカデリー他 全国ロードショー
公式サイト:http://www.shrek-forever.jp/