ニュース&レポート

不摂生VSストイック、妻夫木聡と安藤政信が対照的な役作りを告白『スマグラー』完成披露試写会

スマグラー おまえの未来を運べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
石井克人監督最新作『スマグラー おまえの未来を運べ』の完成披露試写会が東京・新宿バルト9で開催され、主演の妻夫木聡を始め、永瀬正敏、松雪泰子、安藤政信、高嶋政宏、我修院達也、テイ龍進、石井克人監督が舞台挨拶に登壇した。
不摂生VSストイック、妻夫木聡と安藤政信が対照的な役作りを告白『スマグラー』完成披露試写会

「闇金ウシジマくん」で知られる真鍋昌平の原作を映画化した『スマグラー おまえの未来を運べ』は、借金返済のために、とてつもなくやばい運送屋で働くことになった主人公(妻夫木聡)の、死と隣り合わせの日々を描いたアクションエンターテイメント。

『スマグラー』完成披露試写会
映画『鮫肌男と桃尻女』が好きで、今回の石井克人監督作品のオファーに、台本も読まずに「やる!」と即答したという妻夫木。本作では、役者の夢を諦め、闇の運送屋(=スマグラー)に放り込まれることになる25才のフリーター砧涼介を演じるが、「最初に出てきたとき、「ダメだなコイツ…」って印象にしたかった。寝ないでダラダラ過ごして食生活のバランスも崩したら、上手い具合に顔がむくみました。不摂生は楽でした(笑)」と、自身の役作りについて語った。

また、プライベートでは10年来の付き合いだという永瀬について、「昔、CMで共演しましたが、いつか映画で一緒に仕事をしてみたかった。気付いたら10年経っていましたが、こうして実現できたのが嬉しい」。永瀬も、「妻夫木も安藤も知っていたし、2人の努力も見てきたので、(共演出来たのは)感慨深いです」。そして、安藤は、「『69 sixty nine』で妻夫木とは良い関係が出来ていたので、「絶対この映画を良いものにしようぜ!」ってメールして…」と話すと、妻夫木が吹き出し、「してないでしょ!」と突っ込み。安藤はキョトンとしながら、「…あ?したかな?…嘘付いちゃいました(笑)。でも、そのくらいの気持ちだった」と笑わせ、妻夫木も、「気持ちは伝わった」とフォローした。

『スマグラー』完成披露試写会
本作で安藤が演じるのは、チャイニーズマフィア最強の殺し屋「背骨」。安藤は、撮影前のわずか1ヵ月の間でパーソナルトレーナーと話し合い、身体づくりに励んだという。その相棒であり、「背骨」と肉弾戦を繰り広げる「内臓」を演じたテイ龍進は、「自分は衣装を着ていましたが、安藤君は裸なので、ワンカット終わるごとに背中の生キズが絶えなかった。申し訳ないと思っていると安藤君から、「遠慮すんな。思い切りやらないと絵でバレるから」と言われ、思い切ることが出来た。でも、実はその時、安藤君のあばら骨が折れていたと後から知りました。この場を借りて…すみませんでした」と頭を下げた。すると安藤は「それも嘘なんですけど…(笑)」と照れ隠しをしながら(※肋骨が折れたのは事実)「相手が遠慮してしまうと、そのシーンが豊かにならないんじゃないかと思った。印象づけたかったし、石井さんに尽くしたかった」と、映画と役作りに対するストイックさを見せつけた。

また、本作のラスト38分に渡る衝撃シーンについて高嶋は、「妻夫木さんの表情がいいんですよ(笑)。これ以上言えませんが、のめり込んでいきます」と含み笑い。松雪も、「高嶋さんにいじめられている妻夫木君が…」と言葉を濁し、さらに監督が、「(この映画は)アクションエンタテイメントですが、ぶっちゃけ、後半はホラーですよ(笑)。そこを楽しんで欲しいです。怖すぎたら笑ってください」と意味深に話し、衝撃の38分の内容はちらりとも明かさなかった。

最後に妻夫木は、「この映画は、おもちゃ箱みたいで、色んな意味で刺激的な作品になっています。観終わったらスカッと出来るかもしれないけど、ご飯は食べられないかも(笑)。お酒でも飲みながら、「面白かったね」と話題にして頂ければ」とアピールした。
2011年9月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『スマグラー おまえの未来を運べ』
2011年10月22日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.smuggler.jp