ニュース&レポート

お台場に“ソー”降臨!初来日のクリス・へムズワース、ファンイベントで名シーンを再現

マイティ・ソー ダーク・ワールド

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
世界で6億ドル以上の興行収入をたたき出している『マイティ・ソー ダーク・ワールド』の主人公で、『アベンジャーズ』最強の男“ソー”を演じたクリス・へムズワースが待望の初来日を果たし、アクアシティお台場メディア―ジュにて行われたファンイベントに出席した。
お台場に“ソー”降臨!初来日のクリス・へムズワース、ファンイベントで名シーンを再現

劇中でソーが、必殺の武器“ムジョルニア”を大地に叩きつける名シーンを再現すべく行われたファンイベントでは、約100名のアベンジャーズコスプレファンと、そのファン代表として佐々木健介&北斗晶ファミリーが緊急参戦。イベント開始1時間前から“ソー”や“ロキ”に始まり、“アイアンマン”や“キャプテン・アメリカ”など、思い思いのコスプレでファンが集結。ファン同士の交流や、映画を観に訪れた一般客らがファン達の写真を撮影したりするなど、会場はイベント開演前から大変な賑わいをみせた。

まずはアベンジャーズ最強の男を迎えるにふさわしい特別ゲスト、“日本最強の夫婦”として佐々木健介と北斗晶ファミリーが登場。佐々木と北斗がおそろいの“ソー”Tシャツ姿に加え、息子2人はそれぞれソーとロキに扮し、会場からは温かい拍手が贈られた。「『マイティ・ソー』は大好きで、毎回大興奮していたのでまさか呼んで頂けるとは。頑張りたい!」と意気込む最強夫婦。まずは佐々木がウォーミングアップのためムジョルニアを振りかざし、集まったファンが勢いよくジャンプ。見事成功し、佐々木は「まさかムジョルニアを持てるとは。これだけアベンジャーズが揃うと、今から戦いに行くみたい!」と感想を興奮気味に語った。

そしてこの日のメインゲスト、クリス・ヘムズワースが登場。スーツ姿で会場に現れると、集まったファンから大きな歓声と拍手が巻き起こった。クリス自身も100人のヒーロー達を前にし、ファン達の熱い思いを感じたのか、興奮した様子で「みんなすごくキマっているので、映画にもぜひ出て欲しい」と語った。また見どころを聞かれると、「オーディン(父)に背いてアスカルド(国)から逃げるシーンがあるが、このシーンはインディ・ジョーンズやスター・ウォーズみたいに最高です。ぜひチェックして欲しい」と熱く語った。

続いて、クリス本人による再現では、ウォーミングアップの後、ゆっくりと“ムジョルニア”を天に向けてかざし、「マイティ~!」「ソ~!!」の掛け声と共に、大地が割れんばかりの渾身の力を籠めムジョルニアを振り下ろした。その波動を受け、集まったファン達と佐々木&北斗ファミリーは、この日一番の大ジャンプを披露し、クリスも「素晴らしいジャンプをありがとう!」と思わずコメントするなど、見事“名シーン再現”は大成功となった。

クリス・ヘムズワース コメント

今日はこんなにも多くの人がアベンジャーズになりきった格好で来てくれて嬉しいです、ありがとう。
(ロキの恰好をしたファンを見て)本物のロキがいると思いました。「アベンジャーズ2」にぜひ(笑)。
日本の相撲をソーの演技に生かしたいから、ヒントをもらいに見に行こうと思います(笑)。さらに世界中でも大ヒットしたことで、マーベルユニバースを届けることが出来てとても嬉しいです。今回強大な敵が現れて世界滅亡の危機が発生しますが、前回の「アベンジャーズ」で強敵だったロキが味方についてソーと共に戦うので、とても見応えがあると思います。2人の姿をぜひ映画館で観て欲しいです。


佐々木健介&北斗晶ファミリー コメント
自分のブログに何度も書くほど、「マイティ・ソー」、そして「アベンジャーズ」が大好きです。ソーは健介(さん)よりかっこ良いです(笑)。息子2人はよく喧嘩をしますが、兄は喧嘩っ早くて弟はずる賢い。その構図はソーとロキそのもので、2人を見ているとまさにソーとロキを思い出してしまいます。
今日もロキのコスプレをした女性ファンの方が来ていますが、とてもかっこ良いですね。そんなロキは本作ではすごいことになっているらしく、とても気になるので早く観たいです。次の『アベンジャーズ2』へのヒントが絶対あるので見逃せない作品ですね。
2014年1月27日
『マイティ・ソー ダーク・ワールド』
2014年7月2日(水)MovieNEX発売、6月18日(水)オンデマンド先行発売!