ニュース&レポート

浅野忠信『マイティ・ソー』で凱旋帰国。松たか子も祝福「よくぞ立派になられました」

マイティ・ソー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『スパイダーマン』『アイアンマン』シリーズのマーベル・スタジオ初の3Dアクション『マイティ・ソー』のPRのため、英国で新作撮影中の浅野忠信が緊急帰国。ザ・ペニンシュラ東京で記者会見を行い、特別ゲストに松たか子が駆けつけた。
浅野忠信『マイティ・ソー』で凱旋帰国。松たか子も祝福「よくぞ立派になられました」

神でありながらもその傲慢で向こう見ずな行動から、罰として地球に追放され、人間と暮らすことになった主人公マイティ・ソー(クリス・ヘムズワース)。しかし、神の世界アスガルドが邪神の陰謀によって危機に陥ったとき、ソーの護衛であった三銃士が地球に降り立ち、ソーに危機を知らせる…。

本作で浅野忠信が演じるのは、ソーの護衛となる三銃士のひとり、ホーガン。2007年に出演した映画『モンゴル』をきっかけにオーディションのチャンスを得てホーガン役を射止めたという。浅野は、「この映画で大きなスタートを切ることができ、素晴らしい経験をさせて頂きました」と挨拶。初のハリウッドの現場について、「驚くことの連続でした。機材、衣装やメイク、僕らのアクションのトレーニングに用意されている時間。物質的にも時間的にも、とんでもない規模でした」と振り返った。

浅野忠信『マイティ・ソー』で凱旋帰国。松たか子も祝福「よくぞ立派になられました」浅野忠信『マイティ・ソー』で凱旋帰国。松たか子も祝福「よくぞ立派になられました」
そして、ハリウッド進出第一作目で、オスカー俳優であるアンソニー・ホプキンスやナタリー・ポートマンと共演。その感想を浅野は、「1ファンとしてスクリーンで見ていた人たちなので、舞い上がったり緊張したけど、会ってみるととても優しく、表現に対して真剣だった」と語り、「創造したものに対して向かっていく姿勢は、日本で教えてもらった日本の映画作りと変わらなかった。それを間近で見たときに、自分がやって来たことが間違っていなかったと再確認した」と、日本映画に対する敬意も忘れない。

また、シェイクスピア俳優として数多くの舞台や映画に出演し、監督としても高い評価を得ているケネス・ブラナー監督については、「俳優の気持ちを分かっている監督で、余計な演出をせず、僕らが助けを求めている時は的確に指示をくださる。俳優それぞれが違う人物ですから、同じ演出スタイルではなく、僕に対しては僕への演出があり、クリスへはクリスへの演出があった。とても感謝してます」と述べた。

全米では5月6日に封切られ、興行収入では2週連続1位を記録した『マイティ・ソー』。浅野自身は今後、キアヌ・リーブス主演の『47 RONIN フォーティーセブン ローニン』、リーアム・ニーソン主演の『Battleship(原題)』など、続々とハリウッド作品への出演が決まっている。浅野はその手応えを、「おじいちゃんがアメリカ人で、僕がこの世界に入った時に「おじいちゃんに会うにはアメリカの映画に出れば良いのかな」と思っていた。個人的な思いとしては、やっとここまれで来れたと思っている。まだ、『マイティ・ソー』が公開され始め、少しずつ手応えを感じている段階なので、仕事としてはこれからだと思う」と控えめに語るも、「自分の中にアメリカの血も流れているので、このまま食い付いて行ければ…。でも、日本映画に育ててもらったので、日本映画にも関わって行きたい。タイミングが合う時に出来る作品があればやりたい」と、国内外でのさらなる活躍に意欲をのぞかせた。

浅野忠信『マイティ・ソー』で凱旋帰国。松たか子も祝福「よくぞ立派になられました」
この日は、2009年に『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』で夫婦役として共演した松たか子が、特別ゲストとして登場。凱旋帰国した浅野に花束を贈り祝福した。『ヴィヨン~』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している浅野は、「松さんがいなければ僕は「太宰治」を演じきれなかった。感謝しています。酒飲んでるだけのヒドイ夫が、今は神の世界で勇敢に戦って…(笑)」と話すと、“妻”役の松は、「よくぞ立派になられました」と返し、息の合った掛け合いを見せた。

松は、「『ヴィヨン~』の時も、いろんな国に行ったエピソードを聞かせて頂いて、何処に行ってもたくましくやっていける俳優さんだと思っていました。きっとハリウッドでも浅野さんらしくやっているだろうと(笑)。この映画でも、浅野さんの第一声で、「(いつもの)浅野さんがそこにいてくれた」と、嬉しく感じ、安心しました」

松が、映画の感想や“浅野的見どころ”を語っていると、浅野は、「僕が話すより説得力があって(笑)。松さんがいるとホッとします。これからは松さんを連れて宣伝していこうかな(笑)」と嬉しそうに話し、報道陣を笑わせた。
2011年6月17日
『マイティ・ソー』
2011年7月2日(土)丸の内ルーブルほか全国超拡大ロードショー
公式サイト:http://www.mighty-thor.jp/