ニュース&レポート

ジョニー・デップ&アンジェリーナ・ジョリーが『ツーリスト』ワールドプレミアに登場

ツーリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが共演した話題作『ツーリスト』のワールドプレミアが12月6日、米ニューヨークのジグフィールド劇場で行われ、デップとアンジーをはじめ、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、共演のポール・ベタニーらが参加した。
画像:ジョニー・デップ&アンジェリーナ・ジョリーが『ツーリスト』ワールドプレミアに登場

映画『ツーリスト』は、イタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(J.デップ)が、現地で出会った上流階級の美女エリーズ(A.ジョリー)に翻弄され、いつしか巨大な事件・陰謀に巻き込まれていく…という華麗でセクシーな極上ミステリー。

アトリエ・ヴェルサーチのニットのホワイトスリットドレスを着たアンジーは、パートナーのブラッド・ピットと艶やかに登場。役柄について「レディや淑女という役柄を演じたことは、一度もなかったの。今までダフでクールな女性を多く演じてきたけど、私にとって、この役を演じることは、大きな挑戦になるなと気づいたの。究極のヨーロッパ的なエレガントさ、そして、女性的なピンク色が象徴するような役柄で、私にとっては、まったく異色な新しい役柄だったわ。」と語った。

また、ジョニー・デップは、映画について「この作品は平凡なスリラーではないんだ。どんでん返しの連続で、まったく普通ではないサスペンス映画になっている。何に近いテイストかといえば、それは、ヒッチコック風だと言えるかな。アルフレッド・ヒッチコック。いくつものどんでん返しの驚きがあり、そこにユーモアもあり、愛すべきヒューマンな部分もあるよ」と語った。また、集まったファンに丁寧に応え、「(ファンは)とても、温かい素敵な人たちです。寒いのに外で待ってくれていて。こうして僕のために来てくださってありがとうございますと挨拶するのは当たり前のことだと思う。」とコメントを残した。

他にゲストとして、ポール・ベタニー夫人のジェニファー・コネリー、ブルック・シールズ、ガボレイ・シディベ、デザイナーのベッツィ・ジョンソンなども来場し、ワールドプレミアを盛り上げた。
2010年12月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ツーリスト』
2011年3月5日(土)日劇3ほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.tourist-movie.jp/