ニュース&レポート

ハリウッドデビューのゴールデンボンバー、初仕事はCM効果音!金爆ラッピングのアルファロメオもお披露目

ワイルド・スピード EURO MISSION

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
7月6日(土)より公開される『ワイルド・スピード EURO MISSION』。本作と、ゴールデンボンバーによる夢のコラボの全貌が明らかになり、メンバーの歌広場淳、喜矢武豊、鬼龍院翔、樽美酒研二がイベントに出席。この日のために用意された“イタ(痛)車”もお披露目された。
ハリウッドデビューのゴールデンボンバー、初仕事はCM効果音!金爆ラッピングのアルファロメオもお披露目

ゴールデンボンバーのギター、喜矢武豊が自身のブログに投稿した事から動き出した、この夢のコラボ。この日はメンバーそれぞれをイメージしたド派手なつなぎファッションで会場に現れ、「私が、ハリウッドスターの喜矢武豊です」「ハリウッドスターの舎弟の鬼龍院翔です」など挨拶。イベント前に意気揚々と収録を行ってきたと答える4人は、どんなオファー内容だったか聞かれると、「それ聞いちゃいますか!」と前置きしながら、「TVスポット用 効果音の吹替え」だった事を明かした。

“爆発音”でハリウッドデビューを飾った鬼龍院は、「シューーーーーーーードーーーーン」、“クラッシュ音”を担当した歌広場は「ドオオオオオオン」、“雰囲気音”を担当した樽美酒は「クルックー、クルックー。」と、その場で再現。最初にオファーを受け、「海外に家買わないと」「30cmのシークレットブーツを履こう!」「キャンJAPANと呼んで」と、喜びのコメントを寄せていた喜矢武だが、収録では“エンジン音”を担当したようで、「ブルン!ブルン!」と再現。「Twitterで調子乗ってハリウッドデビューとか言っちゃいましたよ…また叩かれる…これぞまさにとんだピエロですね」としょんぼりしたが、「車の音なので、ある意味主役ですね」と前向きに語った。

また、イベントでは、この日のために用意されたスペシャル・コラボカーがお披露目された。ここで登場したのが、劇中で大型飛行機を相手に信じられない活躍を見せるアルファロメオの“ジュリエッタ”。100年を超える歴史を持つアルファロメオの中でも爆発的な人気を誇るモデルだが、その最新の“ジュリエッタ”にまさかの金爆ラッピング!見事に「痛車」となったその姿に「すごいけど高級車ですよね?いいんですか?車好きに怒られますよ」と喜矢武。歌広場は「高級なケーキにう○こつけたようなもんですよ!」と憤慨だが、「あ、でもちゃんと俺の店をイメージしたフルーツパーラーとか描いてある!」とニッコリ。樽美酒は「僕のやつウルトラマンみたいでかわいいよね〜。普通にかっこいい!」と、気に入った様子。MCからは「この車でお忍びドライブいけますね!」と言われ、「忍べねーよ!」全員で突っ込み、会場の笑いを誘った。

映画については、「割とかっこよかったです」という喜矢武に、「割とって言うなよ!めちゃめちゃかっこよかったよ!」と鬼龍院。樽美酒も「よかったよね〜」と発言すると、MCから「5歳児レベルの感想ですね」とツッコミが。歌広場は、「ハリウッドを言葉で表現するのは難しいです!ぜひ観て感じていただければ!」とまとめてアピールした。
2013年6月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ワイルド・スピード EURO MISSION』
2013年7月、全国ロードショー!