特集 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』

劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
単行本発行部数4,400万部を超える、週刊少年ジャンプの看板コミック「銀魂」。抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして厚い人情をも詰め込んだ天下無敵の痛快エンターテイメントである。テレビアニメ開始から7年、劇場版としては2作目となる本作は「完結篇」と銘打たれ、満を持して原作者・空知英秋が自らストーリーとキャラクター原案を担当。完結の名に相応しい、過去、現在、そして未来を巡る壮大な大団円(フィナーレ)を描きあげた。
  • 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』作品情報
  • 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』上映劇場
  • 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』公式サイト
“ある力”によって、唐突に自分のいない未来の世界に投げ出された銀時は、崩壊した江戸の町並みを目の当たりにする。荒れ果てた地球に残されたのは、貧しい者、これを機に政府を潰そうとする攘夷志士、法の緩みを利用するゴロツキども、そして、ケツまくって逃げるのが性に合わない頑固者だけ。さまよう銀時は、ふたりの若者に出会う。腰に差す洞爺湖の木刀で颯爽とゴロツキを蹴散らすメガネの青年。そして、巨大な犬を引き連れ、銀時の着流し模様をあしらったチャイナ服の美女。それは、成長した新八と神楽の姿だった。やがて銀時は、次々と変わり果てた未来の姿と、衝撃の事実を目の当たりにする…。
原作者の描き下ろし完全新作エピソードで贈る本作。未来へ放り込まれた銀時が出会うのは、成長した仲間たち。「こんなキャラ知らねェェー」と驚くほど変わった新八と神楽は、万事屋の後継を巡り対立。“真選組”の3人は制服を脱ぎ、桂は眼帯で鬼兵隊・高杉のようないでたちに。彼らと銀時は、崩壊した江戸を舞台にどんな物語を繰り広げるのか?主要声優陣のインタビューでそのヒントを探ってみよう!
坂田銀時
志村新八
神楽
近藤勲
土方十四郎
沖田総悟
桂小太郎
魘魅