アメリカ東海岸の郊外、ベッドリッジ駅。夜遅く出張から帰ってきたパーカー・ウィルソン教授(R.ギア)は、一匹の迷い犬に出会い、妻の反対を押し切り、その子犬を飼うことにした。首輪に付けられたタグから「ハチ」と名付けられたその子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長する。いつからか、パーカーの出勤に合わせた送り迎えがハチの日課となり、パーカーとハチの姿はベッドリッジ駅での心和む風景になった。一人と一匹の間に育まれた深い愛情と信頼は続いていくと思われたが...。