特集 『アイアンマン3』

アイアンマン3
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • 『アイアンマン3』作品情報
  • 『アイアンマン3』公式サイト
  • 『アイアンマン3』プレゼント
ロバート・ダウニー・Jr主演、億万長者にして天才発明家トニー・スターク=アイアンマンの“最後の戦い”を描くアクション超大作『アイアンマン3』。メガ・ヒット作『アベンジャーズ』の続編的な意味を持つ本作品では、壮絶なアベンジャーズの戦いが残した深い傷跡と魂の再生が描かれることで、シリーズ3作目にして前2作を遥かに超えるスケール感とドラマ性を実現。シリーズならではのユーモアや斬新なアイテムの数々も健在。トニーが開発した複数のアイアンマンスーツや、アイアンマンの“分身”にして最大の敵となるアイアンパトリオットなど、ファンならずとも心躍るマシーンも次々に登場する。 また、複雑に絡み合う人間関係も見逃せない。天才科学者マヤ、ペッパーに接触しようとする謎の集団の影、そして、「アイアンマン」の原作の中では、アイアンマン最強の敵とも言われているマンダリンの出現──各々の企みをはらみ、あらゆる予想を超える壮大なドラマが展開される!
人類滅亡の危機を辛うじて逃れたアベンジャーズの戦いから一年──その恐怖を忘れるためにアイアンマンことトニーはアイアンマンスーツの開発に没頭する。合衆国政府もまた、国家の運命をヒーローという“個人”の力に委ねることを危惧。ヒーローの時代が終わりを告げた時、謎のテロリスト“マンダリン”の壮絶な攻撃によってすべてを失ったトニーは、残されたスーツたちを総動員し、愛する者を守るための“最後の戦い”に挑むが…

アイアンマン・スーツは<マーク42>へ進化!水・陸・空での壮絶なバトルにも注目。

本作には、新たな敵なのか、アイアンマンに代わるヒーローなのか、正体不明のアイアン・パトリオットが登場。さらに数十体を超えるアイアンマン・スーツによる戦闘も展開される。そして『アベンジャーズ』では<マーク7>だったアイアンマン・スーツも<マーク42>へと進化を遂げるなど、ユニークで斬新なキャラクターが次々に登場し、史上かつてない規模で繰り広げられる水・陸・空での壮絶なバトルにも注目。

おなじみのメンバーに、豪華キャストも参戦!エンドロールの後には“あの人”も!

主人公トニー・スタークを演じるのはロバート・ダウニーJr.。トニーの公私にわたるパートナーであるペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトロウ、ローディ役のドン・チードル、前2作の監督であり、トニーの運転手兼ボディーガード“ハッピー”を演じるジョン・ファヴローなどお馴染のメンバーに加え、トニーと旧知の仲で重要な役割を果す科学者のマヤ役には『ザ・タウン』のレベッカ・ホール、謎の集団のリーダー キリアン役に『プロメテウス』のガイ・ピアース、そして“強敵・マンダリン”に扮するのは、アカデミー賞受賞の名優ベン・キングズレーなど、豪華キャストの競演も話題。さらには、エンドロールの最後にも嬉しいサービスショットが待っているので、最後の最後までしっかりチェックしておこう。
『アイアンマン3』オリジナルグッズプレゼント