特集 『ザ・マペッツ』

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
カーミット ストラップ プレゼント
応募する
『魔法にかけられて』のディズニーと主演のエイミー・アダムスが、再び夢のタッグを組んで映画の常識を飛び越えた! 今度の舞台はなんと、人間とマペット(操り人形)たちが家族や友人としてフツーに共存する"超ありえない"世界。最高の音楽と最強の笑いに彩られた、エンターテイメント限界を超えたショータイムが、スクリーンからあふれだす!
  • 『ザ・マペッツ』作品情報
  • 『ザ・マペッツ』公式サイト

『ザ・マペッツ』人気の秘密

アカデミー賞®主題歌賞 受賞!

『ザ・マペッツ』にとって音楽は最も魅力的な要素。ジェイソン・シーゲルが歌う「自分は人間なのかマペットなのか」という大真面目な葛藤を表現したロック系バラード"マン・オア・マペット"は、本年度アカデミー賞R主題歌賞に輝いた。そして、シーロー・グリーンの「フォゲット・ユー」などヒット曲のカバー、スターシップ「シスコはロック・シティ」などの懐かしい曲もふんだんに使われている。

"ありえない"マペットと競演!~豪華ハリウッドスターたち

『ザ・マペッツ』の出演者たちは、子供の頃からマペットたちが出演するテレビや映画を観て育った、マペットの大ファンだ。 ジャック・ブラック(『スクール・オブ・ロック』)、ウーピー・ゴールドバーグ(『天使にラブ・ソングを・・・』)、アカデミー賞俳優アラン・アーキン(『リトル・ミス・サンシャイン』)、セレーナ・ゴメス、女性シンガーソングライターFeist(ファイスト)、『ハングオーバー!』シリーズのケン・チョンなど、豪華スターが"ありえない"カメオ出演を果たした!
カーミット ストラップ プレゼント
『ザ・マペッツ』公式サイト