エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ

インド諜報部員の主人公が、世界12ケ国を舞台に大暴れするアクション超大作

エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ

エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ

2012年 インド 157分

配給:

株式会社アクセスエー

ジャンル:

アクション

公開日:2014-02-08

2014年2月8日(土)よりシネマート六本木にて、都内限定独占ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

インドの諜報局RAWのヴィノッド(サイフ・アリ・カーン)は、9つの名を使って、世界中を飛び回るスパイだ。アフガニスタンでの潜入捜査で捕われ、パキスタンの諜報局ISIに執拗な拷問を受けていた。だが、間一髪のところで同僚のラジャンに救出される。その後、ロシアの犯罪組織に潜入していたラジャンが、“242”という数字を言い残した後に殺害される。ヴィノッドは、仲間の死と“242”の正体を探る中で、モロッコの富豪・カザンが一連の案件に関わっているという情報を得る。偽名を使って、カザンの元を訪れたヴィノッドに監視役として謎の美女・ルビー(カリーナ・カプール)が近付いてきた。モロッコでの情報を基にパキスタンへと渡ったヴィノッドとルビーは、デリーにおける核爆発計画の存在を知る。ヴィノッドは核爆発の阻止に奔走し、ついに黒幕の正体を突き止めるが…。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』のインド最大の映画会社エロス・インターナショナルが製作し、『きっと、うまくいく』のヒロイン役で話題の“インドの女神”≪カリーナ・カプール≫と、“ボリウッド最強のアクション・スター” ≪サイフ・アリ・カーン≫がタッグを組んだ本格スパイアクション超大作。

監督:シュリラーム・ラガヴァン、出演:イフ・アリ・カーン,カリーナ・カプール,アディル・フセイン