シェイクスピアの庭

ケネス・ブラナー監督・主演 シェイクスピアの人生最期の3年間を描く感動作

シェイクスピアの庭

シェイクスピアの庭

ALL IS TRUE 2018年 イギリス 101分

配給:

ハーク

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://hark3.com/allistrue/

公開日:2020-03-06

2020年3月6日(金)Bunkamuraル・シネマ他全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1613年6月29日、「ヘンリー八世」上演中にグローブ座を焼き尽くした大火災の後、断筆したウィリアム・シェイクスピアは故郷ストラットフォード・アポン・エイヴォンの家族のもとへ戻った。20余年のあいだほとんど会うことのなかった主人の帰還に、8歳年上の妻アンと娘たちは戸惑いを隠せない。そんななかシェイクスピアは、17年前に幼くして亡くなった最愛の息子ハムネットを悼む庭を造ることを思い立つ。「この世のすべてを知り尽くす」と言われるシェイクスピアでさえ想像の及ばない、家族それぞれの思いとは──。

る幾多の名作を世に送り出した英国の偉大な文豪、ウィリアム・シェイクスピア(1564年-1616年)。『ヘンリー八世』上演中にグローブ座を焼き尽くした大火災の後に断筆したシェイクスピアの、人生最期の3年間にスポットをあてて描いた感動作。監督・主演を務めるのは、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身で、舞台はもちろん、『ヘンリー五世』『から騒ぎ』『ハムレット』など監督・主演として映画でもシェイクスピア作品と深く関わってきたケネス・ブラナー。シェイクスピアの妻アンを演じるのはジュディ・デンチ。シェイクスピアの『ソネット集』の“美青年”のモデル、サウサンプトン伯爵をイアン・マッケランが演じる。

監督:ケネス・ブラナー、出演:ケネス・ブラナー,ジュディ・デンチ,イアン・マッケラン

予告編・特報