甘いお酒でうがい

松雪泰子主演、40代独身OLのちょっぴり後ろ向きだけどポジティブな517日の物語

甘いお酒でうがい

甘いお酒でうがい

2019年 日本 107分

監督:

大九明子

出演:

松雪泰子黑木華清水尋也古舘寛治前野朋哉渡辺大知RG(レイザーラモン)

配給:

吉本興業

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-09-25

2020年9月25日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿ほか全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ベテラン派遣社員として働く40代独身OLの川嶋佳子(松雪泰子)は、毎日日記をつけていた。撤去された自転車との再会を喜んだり、変化を追い求めて逆方向の電車に乗ったり、踏切の向こう側に思いを馳せたり、亡き母の面影を追い求めたり…。そんな佳子の一番の幸せは会社の同僚である若林ちゃん(黑木華)と過ごす時間。そんな佳子に、ある変化が訪れる。それは、ふた回り年下の岡本くん(清水尋也)との恋の始まりだった…

お笑いコンビ・シソンヌのじろうが長年コントで演じてきた架空の中年OL・川嶋佳子。どこにでもいる40代女性の平凡な日常と悲哀を表現し、シソンヌのコントを代表する人気キャラクターのひとりとなった。その“川嶋佳子”が日記を書いたなら...という着想から描かれた小説を、じろうが自身の脚本により映画化。監督は、『美人が婚活してみたら』でも、じろうとタッグを組んだ大九明子が務める。主人公、川嶋佳子を演じるのは、松雪泰子。佳子の会社の後輩である“若林ちゃん”を黒木華、佳子が好意を寄せる二周り年下の男の子“岡本くん”を清水尋也が演じる。

監督:大九明子、出演:松雪泰子,黑木華,清水尋也

予告編・特報