アンストッパブル

“失くしたはずの娘”をめぐり妄想と真実が絡み合うサイコロジカル・スリラー

アンストッパブル

アンストッパブル

ANGEL OF MINE 2019年 オーストラリア 98分

配給:

ファインフィルムズ

ジャンル:

サスペンス/スリラー

公開日:2020-02-07

2020年2月7日(金)より新宿シネマカリテほか公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

離婚し、一人で11才の息子を育てているリジー。かつて娘を不慮の事故で失い、今も娘の誕生日にはケーキにロウソクを灯すような日々を送っている。精神が不安定ということで、元夫からは息子の単独親権を要求されていた。ある日、リジーは息子の友達の誕生日パーティーで少女ローラを見かけ釘づけになる。ローラに失った娘の面影を見つけたのだった。以降、リジーはローラがいる公園やバレエの発表会に現れるようになる。初めは友人付き合いをしていたローラの母親も、次第にリジーの様子に危機感を持ち、ついには激しく対峙することになる。しかし、その先には誰もが思いもかけない結末が待っていた!

失くしたはずの娘を見つけたと思い込み、裕福な一家に巧妙にすり寄っていく母親を描いたサイコロジカル・スリラー。主人公リジーを演じるのは『ミレニアム』シリーズのノオミ・ラパス。彼女と離婚し、息子の単独親権を得ようとする元夫には、『ワイルド・スピード』シリーズや『ホビット』シリーズ、実写版『美女と野獣』のルーク・エヴァンス。脚本は、アカデミー賞作品賞他6部門ノミネートの『LION/ライオン ~25年目のただいま~』、『ビューティフル・ボーイ』のルーク・デイヴィス。

監督:キム・ファラント、出演:ノオミ・ラパス,ルーク・エヴァンス,イヴォンヌ・ストラホフスキー

予告編・特報