バトル・ロワイアル 3D

2000年に公開され大ヒットを記録したバイオレンス映画が、3Dで登場

バトル・ロワイアル 3D

バトル・ロワイアル 3D

2010年 日本

監督:

深作欣二

配給:

東映

ジャンル:

アクション/バイオレンス

公式サイト:

http://www.br3d.jp/

公開日:2010-11-20

2010年11月20日(土) 公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

新世紀のはじめ、ひとつの国が壊れた。自信をなくした大人たちは子供を恐れ、ある法案【=ゲーム】が可決された。修学旅行の途中で無人島に連れ去られた42名の中学生。かつての担任だったキタノから、悪夢の殺人ゲームの開始を告げられる。生徒たちはBR法(新世紀教育改革法)の下、健全なる大人を育成する為の犠牲として、武器と食料を渡され、最後の一人になるまで殺し合いをさせられる。首には爆薬の詰まった首輪が付けられ、42名の中学生たちの、血塗られた3日間が唐突に、そしてあまりに理不尽に幕を上げてゆく…。

2000年に公開され、その過激な内容から物議を醸し社会現象を巻き起こした問題作『バトル・ロワイヤル』が、3Dとなりスクリーンに復活。3D監修・企画は深作健太。

監督:深作欣二、出演:藤原竜也,前田亜季,山本太郎