サービス終了のお知らせ
シネマトリビューンは、2021年3月31日を持ちましてサービスを終了いたしました。


これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

ぼんとリンちゃん

“オタクの愛と正義”をテーマに、親友救出に奮闘する主人公を描いた青春物語

ぼんとリンちゃん

ぼんとリンちゃん

2014年 日本 91分

監督:

小林啓一

配給:

フルモテルモ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://bonlin.jp/

公開日:2014-09-20

2014年9月20日(土)より新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田 全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ここではないどこかの地方都市に住んでいる四谷夏子、通称“ぼん”は、16歳と62ヶ月を自称する女子大生。彼女と友田麟太郎、通称“リン”は、ボーイズラブ(BL)やアニメ、ゲームが大好きなオタクの幼なじみ。ふたりは、同棲中の彼氏から暴力を振るわれているという親友のみゆちゃんを連れ戻しに東京へやってきた。ぼんとリンはネットゲームで知り合った会田直人、通称“べび”に協力をあおぎ、みゆちゃんの家へと突撃する。その姿は、ロールプレイングゲームの勇者や魔法使いのパーティを彷彿とさせるものだった。リン曰く「ボス戦」に挑む一同。果たして、予測不能のミッションは成功するのか!?

『ももいろそらを』で東京国際映画祭、サンダンス映画祭をはじめ世界14カ国20に及ぶ映画祭で絶賛された小林啓一監督の長編第2作目。“オタクの愛と正義”をテーマに、ボーイズラブの同人誌が主人公と、彼女を慕うオタクの男の子が、親友を救うために奮闘する青春物語。自称“16歳と62ヶ月”の女の子 “ぼんちゃん”役は、本作が映画初主演作となる佐倉絵麻。ぼんちゃんを「ねえさん」と慕うオタクの男の子“リンちゃん”役には、「仮面ライダー鎧武」『渇き。』の高杉真宙。主題歌を、ボーカロイドで圧倒的人気を誇る40mPが書き下ろし、劇中のオリジナル同人誌を星野リリィが担当する。

監督:小林啓一、出演:佐倉絵麻,高杉真宙,比嘉梨乃