死霊魂

ワン・ビン監督の8時間越えの集大成 <飢餓収容所>を生き延びた者たちの証言

死霊魂

死霊魂

DEAD SOULS 2018年 フランス/スイス 506分

配給:

ムヴィオラ

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2020-08-01

2020年8月1日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2003年に『鉄西区』、2007年に『鳳鳴 中国の記憶』で山形国際ドキュメンタリー映画祭の大賞を受賞している中国人監督ワン・ビンが、フランスとスイスの資本で完成させた、8時間15分に及ぶドキュメンタリー大作。1950年代後半の中国共産党による反右派闘争で粛清された人々が、半世紀以上を経て、それぞれの体験をカメラに向かって語る証言集。政府に騙され、粛清され、砂漠の収容所に送られ、次々に飢え死んでいく中、なんとか生き延びた人々が、ある者は昨日のことを語るように熱っぽく、ある者は激情を抑えるように、証言を重ねていく。忘れ去られた死者の声を掘り返し、忘れるものかとワン・ビン監督がこだわり続けた題材である。2019年の山形国際ドキュメンタリー映画祭では、大賞と観客賞をダブル受賞するという快挙を果たした。

監督:ワン・ビン、出演:

予告編・特報