屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ

ファティ・アキン監督作 1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ

DER GOLDENE HANDSCHUH / THE GOLDEN GLOVE 2019年 ドイツ 110分

配給:

ビターズ・エンド

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-02-14

2020年2月14日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

敗戦がまだ尾を引いていた1970年代ドイツ、ハンブルク。安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカは、夜な夜な寂しい男と女が集るバー“ゴールデン・グローブ”で酒をあおっていた。彼がカウンターに座る女に声を掛けても、いつも顔をしかめられるだけ。一見、無害そうに見えるフリッツの狂気に気づく常連客は誰ひとりいなかった……。

『ソウル・キッチン』『女は二度決断する』のドイツの名匠ファティ・アキン監督が、ドイツ・ハンブルクで1970年代に実際に起きた連続殺人事件の犯人フリッツ・ホンカについての物語を、同名のベストセラー小説をもとに描いたドラマ。第二次世界大戦前に生まれ、敗戦後のドイ
ツで幼少期を過ごし、貧しさと孤独を味わいながら大人になった男が、70年から75年に渡って4人の娼婦を殺害しながらも過ごす日常を淡々と描く。主人公・フリッツ・ホンカ役には『僕たちは希望という名の列車に乗った』のヨナス・ダスラー。

監督:ファティ・アキン、出演:ヨナス・ダスラー,マルガレーテ・ティーゼル,ハーク・ボーム

予告編・特報