緑の山

スイスの巨匠フレディ・M・ムーラーの<マウンテン・トリロジー(山三部作)>

緑の山

緑の山

Der grüne Berg 1990年 スイス 128分

配給:

ノーム

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2020-02-22

2020年2月22日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1960年代後半に起こったスイス映画の新しい潮流「ヌーヴォー・シネマ・スイス」の旗手として知られる、フレディ・M・ムーラー。代表作である『山の焚火』は、ロカルノ国際映画祭で金豹賞(グランプリ)を獲得し、世界にムーラーの名を轟かせた。本作は、アルプスの山間で持ち上がった放射性廃棄物処理場の建設計画をめぐり、土地と自分たちのルーツを守ろうとする反対派と賛成派の住民たちを追ったドキュメンタリー。ムーラーはこの作品を「子どもたちと子どもたちの子どもたち」に捧げており、次世代に対して責務を負うべき大人たちに問いを突きつける。『山の焚火』『我ら山人たち』とあわせて<マウンテン・トリロジー(山三部作)>として同時公開。

監督:フレディ・M・ムーラー、出演:

予告編・特報