ブルータル・ジャスティス

メル・ギブソン主演 2人の暴力刑事と犯罪組織の血で血を洗う追撃戦

ブルータル・ジャスティス

ブルータル・ジャスティス

DRAGGED ACROSS CONCRETE カナダ/イギリス/アメリカ 159分

配給:

クロックワークス

ジャンル:

サスペンス/アクション

公開日:2020-08-28

2020年8月28日(金)新宿バルト9、梅田ブルク7にて公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ベテラン刑事ブレット(メル・ギブソン)とその相棒トニー(ヴィンス・ヴォーン)は強引な逮捕が原因で6週間の無給の停職処分となる。家族のために大金を必要としていたブレットは、一攫千金を狙い、ある犯行を計画する。それは不穏な動きを始めた犯罪者の情報を得て、その取引後に金を強奪するというものだった。ブレットはトニーを誘い、ボーゲルマンという男を監視する。ある朝、動き始めたボーゲルマンとその仲間を尾行するブレットとトニー。ところがその追走劇は、彼らを待ち受ける地獄の始まりだった…。

ミュージシャンや文筆家としても活躍し、2015年の監督デビュー作『トマホーク ガンマン vs 食人族』、続く『デンジャラス・プリズン ―牢獄の処刑人―』が圧倒的な高評価を獲得したS・クレイグ・ザラー監督作品。金塊を巡り、2人の暴力刑事と血も涙もない犯罪組織の血で血を洗う追撃戦を描く。主演はアカデミー賞作品賞ほか6部門へのノミネートを果たした監督作『ハクソー・リッジ』が記憶に新しい名優メル・ギブソン。相棒にヴィンス・ヴォーンを迎え、さらにトリー・キトルズ、マイケル・ジェイ・ホワイト、ジェニファー・カーペンター、ドン・ジョンソンのほか、『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』のトーマス・クレッチマンが極悪非道な強盗犯を演じるなど、個性派俳優が集結する。

監督:S・クレイグ・ザラー、出演:メル・ギブソン,ヴィンス・ヴォーン,トリー・キトルズ

予告編・特報