ポルトガル、夏の終わり

イザベル・ユペール主演 世界遺産の町を舞台に描く、儚くも美しい人生の物語

ポルトガル、夏の終わり

ポルトガル、夏の終わり

FRANKIE 2019年 フランス/ポルトガル 100分

配給:

ギャガ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-08-14

2020年8月14日(金) よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館 他にて公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ヨーロッパを代表する女優フランキーは、夏の終わりのバケーションと称し、“この世のエデン”と呼ばれるポルトガルの世界遺産の町シントラに一族と親友を呼び寄せる。自らの死期を悟った彼女は、亡きあとも愛する者たちが問題なく暮らしていけるよう、すべての段取りを整えようとしたのだ。しかし、それぞれに問題を抱えた家族たちの選択は、次第にフランキーの思い描いていた筋書きから大きく外れていき――。

ポルトガルが誇る世界遺産の町シントラを舞台に繰り広げられる、儚くも美しい人生の物語。主演は、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた『エル ELLE』など、観る者を常に魅了してきたフランスの至宝イザベル・ユペール。アイラ・サックス監督の『人生は小説よりも奇なり』に惚れ込んだユペールは、自ら監督にラブコールを送り、それを受けた監督がユペールのために本作を書き下ろした。また、ブレンダン・グリーソン、マリサ・トメイ、ジェレミー・レニエ、グレッグ・キニアら豪華実力派俳優陣が脇を固める。

監督:アイラ・サックス、出演:イザベル・ユペール,ブレンダン・グリーソン,マリサ・トメイ

予告編・特報