グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜

大泉洋×小池栄子W主演 太宰治未完の遺作を映画化した人生喜劇

グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜

グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜

2019年 日本 106分

監督:

成島出

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

ドラマ/コメディ

公式サイト:

http://good-bye-movie.jp/

公開日:2020-02-14

2020年2月14日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

戦後の混乱から復興へ向かう昭和のニッポン。闇稼業で小金を稼いでいた文芸誌編集長の田島周二は、優柔不断なくせに、なぜか女にはめっぽうモテる。気づけば何人もの愛人を抱え、ほとほと困っていた。そろそろまっとうに生きようと、愛人たちと別れる決心をしたものの、別れを切り出すのは至難の業。一計を案じた田島は、金にがめつく大食いの担ぎ屋・キヌ子に「嘘(にせ)の妻を演じてくれ」と頼み込む。そう、キヌ子は泥だらけの顔を洗えば誰もが振り返る女だったのだ!男は女と別れるため、女は金のため―。こうして、水と油のような二人による“嘘(にせ)夫婦”の企みが始まった。

昭和の文豪・太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」を、鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させた戯曲「グッドバイ」をもとに映画化。なぜか周囲の女たちが好きになってしまう<ダメ男・田島周二>を演じるのは大泉洋。ガサツで小汚いけれど実は美人な<パワフル女・永井キヌ子>を演じるのは、舞台版で同役を演じ読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞した小池栄子。嘘夫婦が別れを告げに行く愛人役は、クールな女医・大櫛加代を水川あさみ、挿絵画家の水原ケイ子を橋本愛、儚げな花屋の青木保子を緒川たまきが、それぞれ生き生きと演じる。更に、離れて暮らす妻・田島静江を木村多江、田島を尊敬する編集部員・清川伸彦を濱田岳が演じ、“嘘(にせ)夫婦”の計画を提案する作家・漆山連行役として松重豊が出演する。監督は、『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀監督賞に輝いた成島出。

監督:成島出、出演:大泉洋,小池栄子,水川あさみ

予告編・特報