グレース・オブ・ゴッド 告発の時

フランスを震撼させた、神父による児童への性的虐待事件を映画化

グレース・オブ・ゴッド 告発の時

グレース・オブ・ゴッド 告発の時

GRÂCE À DIEU 2019年 フランス 137分

配給:

キノフィルムズ/東京テアトル

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-07-17

2020年7月17日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

妻と子供たちと共にリヨンに住むアレクサンドルは、幼少期に自分を性的虐待したプレナ神父が、いまだ子供たちに聖書を教えていることを知り、家族を守るため過去の出来事の告発を決意する。最初は関りを拒んでいたフランソワ、長年一人で傷を抱えてきたエマニュエルら、同じく被害にあった男たちの輪が徐々に広がっていく。しかし、教会側はプレナの罪を認めつつも、責任は巧みにかわそうとする。アレクサンドルたちは信仰と告発の狭間で葛藤しながら、沈黙を破った代償──社会や家族との軋轢とも戦わなければならなかった。果たして、彼らが人生をかけた告発のゆくえは──?

2016年、ある一人の告発がきっかけで80人にも上る証言が集まり、長年にわたる神父から少年たちへの性的暴力が暴かれた「プレナ神父事件」を、フランソワ・オゾン監督が映画化。20年、30年経ってもなお虐待のトラウマに苦しむ男たちが、告発するまでの〈葛藤〉と、告発したことによる周囲との軋轢という〈代償〉、それでも告発によって確かに生まれた〈希望〉を紡ぎ出す。

監督:フランソワ・オゾン、出演:メルヴィル・プポー,ドゥニ・メノーシェ,スワン・アルロー

予告編・特報