ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男

独裁者アドルフ・ヒトラーを暗殺した伝説のナチハンターVSビッグフット

ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男

ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男

THE MAN WHO KILLED HITLER AND THEN BIG FOOT 2018年 アメリカ 98分

配給:

トランスフォーマー

ジャンル:

アクション

公開日:2020-02-14

2020年2月14日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷“未体験ゾーンの映画たち2020”にて公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

カナダ政府とアメリカ政府が、隠匿していた衝撃の事実が判明した!カナダの自然豊かな山中で、未確認生物“ビッグフット”の存在が証明されたのだ!しかも、そのビッグフットは殺人ウイルスの保菌者であり、直径80キロ圏内の野生生物を死滅させるほどの威力を持っていた。人間への感染も確認され、すでに死に至っているケースもあるという。史上最悪の感染症が猛威を振るう中、当局はこの危機的事態にワクチンの生成を試みるも失敗。しかし、殺人ウイルスへの免疫を持つ数少ない人物を特定することができた。その人物こそ、カルヴィン・バール氏である。殺人ウイルスに免疫を持つカルヴィン・バール氏はなんと、第二次世界大戦の最中、史上最悪の独裁者アドルフ・ヒトラーを暗殺した最強のナチハンターだった!年老いた現在はリタイア中のカルヴィン氏だったが、FBIの要請を受け、最後のハンティングに挑む――。

殺人ウイルスを持つ未確認生物“ビッグフット”が発見され、人類絶滅を防ぐため、独裁者アドルフ・ヒトラーを暗殺した伝説のナチハンターが立ち上がる!ヒトラーを暗殺した兵士カルヴィンの現在を演じるのは74歳にして『アリー/スター誕生』でオスカー初ノミネートされ再び脚光を浴びる名優サム・エリオット。暗殺当時の若かりしカルヴィンを演じるのは『ホビット』シリーズのエイダン・ターナー。技術スタッフには『ブレードランナー』などの名作を生み出したVFX界の巨匠ダグラス・トランブル、リチャード・ユリシッチや、『X-MEN』シリーズを支えるSFXチームなど、超一流が集結。第二次世界大戦当時を完全再現した他、未確認生物ビッグフットを現実世界に生み出した。戦争映画、クリーチャー、アクションなど数々のジャンルが融合した傑作エンターテイメント。

監督:ロバート・D・クロサイコウスキー、出演:サム・エリオット,エイダン・ターナー,ケイトリン・フィッツジェラルド

予告編・特報