星の子

芦田愛菜、6年ぶりの実写映画主演作 不遇な環境を生き抜くヒロインを描いたドラマ

星の子

星の子

2020年 日本

監督:

大森立嗣

配給:

東京テアトル、ヨアケ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://hoshi-no-ko.jp/

公開日:2020-10-09

2020年10月9日(金) TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

大好きなお父さんとお母さんから愛情たっぷりに育てられたちひろだが、その両親は、病弱だった幼少期のちひろを治した“あやしい宗教”を深く信じていた。中学3年になったちひろは、一目惚れしてしまった新任のイケメン先生に、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を見られてしまう。そして、彼女の心を大きく揺さぶる事件が起きるー。

「むらさきのスカートの女」で第161回芥川賞を受賞した今村夏子の小説を映画化。“あやしい宗教”を深く信じている両親のもとで過酷な青春に翻弄される少女の成長を描いたドラマ。主人公のちひろを演じるのは、『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』以来6年ぶりの実写映画主演となる芦田愛菜。ちひろの父役を永瀬正敏、母役を原田知世が演じるほか、岡田将生、大友康平、高良健吾、黑木華らが脇を固める。監督・脚本は、『さよなら渓谷』『日日是好日』の大森立嗣。

監督:大森立嗣、出演:芦田愛菜,岡田将生,大友康平

予告編・特報