オリ・マキの人生で最も幸せな日

世界タイトル戦を前に、恋に落ちたボクサーの実話を描いたラブストーリー

オリ・マキの人生で最も幸せな日

オリ・マキの人生で最も幸せな日

HYMYILEVÄ MIES / THE HAPPIEST DAY IN THE LIFE OF OLLI MÄKI 2016年 フィンランド/ドイツ/スウェーデン 92分

配給:

ブロードウェイ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-01-17

2020年1月17日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1962年、夏。パン屋の息子オリ・マキは、世界タイトル戦でアメリカ人チャンピオンと戦うチャンスを得る。ヘルシンキの明るい陽射しの中、お膳立てはすべて整いあとは減量して集中するだけ。そんな時、オリはライヤに恋をしてしまった。国中の期待を背負うオリにとって、最も幸せな日とは?勝利なのか、それとも...?

1962年、夏。世界タイトル戦を前に、恋に落ちたボクサーの実話を描いたフィンランド発のハートウォーミング・ラブストーリー。主人公オリが無心に拳を振るう姿、二人乗りの自転車、陽光が反射する湖での石投げ、凧揚げ...。ストイックさがつきもののボクシング映画とはひと味違い、二人の恋模様を甘酸っぱく描く。60年代の空気を再現するべく、モノクロの16mmフィルムで実在のボクサーの人間味溢れるエピソードを瑞々しく描き、第69回カンヌ映画祭ある視点部門でグランプリを受賞した。

監督:ユホ・クオスマネン、出演:ヤルコ・ラハティ,オーナ・アイロラ,エーロ・ミロノフ

予告編・特報