チスル

韓国現代史最大のタブー「済州島 四・三事件」を同島出身者が渾身の映画化

チスル

チスル

지슬 / Jiseul 2012年 韓国 108分

配給:

SUMOMO

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-03-29

2014年3月29日(土)より ユーロスペースほか全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1948年10月、「海岸線5kmより内陸にいる人間を暴徒と見なし、無条件で射殺せよ」。突然、韓国軍から発表された布告文に島民たちは恐怖で右往左往する。噂に翻弄されて、ある者は山に逃げ込み、あるものは銃を取って抵抗しようとする。抵抗しながらも、島民は明日には全てが終わり、いつもの暮らしが始まるものと信じていた。しかし、漢拏山(ハルラサン)の麓にある村を占拠した韓国軍は村人の虐殺を開始。家を焼き払い、女・子供を問わず人々を追い始める。家に戻れないことを悟った人々は、洞窟に立て篭もり、生き延びようとする…。

1948年4月3日、朝鮮半島の西南に浮かぶ済州島で、3万人以上のの民が犠牲となった「済州島四・三事件」を初めて劇映画化。監督は済州島で生まれ育った新鋭オ・ミヨル。沈黙を強いられてきた慟哭の歴史を世界に問うべく、済州島出身のキャスト・スタッフが結集。なぜ殺されるのかわからず死んでいった人々、なぜ殺すのかわからず殺した者、戦争が引き起こす不条理を、圧倒的な詩的映像で描き出す。釜山国際映画祭では4部門を席巻。ロッテルダム国際映画祭、ヴズール国際アジア映画祭など世界からも注目を集め、サンダンス映画祭では韓国映画として初めてワールドシネマ・グランプリを受賞した。

監督:オ・ミヨル、出演:ヤン・ジョンウォン,イ・ギョンジュン,ソン・ミンチョル