ジョン・F・ドノヴァンの死と生

グザヴィエ・ドラン監督作 少年との“秘密の文通”から明かされるスターの死の真相

ジョン・F・ドノヴァンの死と生

ジョン・F・ドノヴァンの死と生

THE DEATH AND LIFE OF JOHN F. DONOVAN 2018年 カナダ/イギリス 123分

配給:

ファントム・フィルム、松竹

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-03-13

2020年3月13日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

舞台はNY。人気俳優のジョン(キット・ハリントン)と、彼に夢中な少年ルパート(ジェイコブ・トレンブレイ)。一通のファンレターから始まった“秘密の文通”は、いつしか孤独を抱えた二人の心の拠り所になっていた。しかし手紙が100通を超えた頃、ジョンが謎の死を遂げる。自殺か事故か、あるいは事件か。謎の真相の鍵を握るのは、文通相手の少年ルパートだけだった。それから10年後、ルパートはかつてジョンと交わした “秘密の文通”を一冊の本として出版。さらに、著名なジャーナリストの取材を受け、すべてを明かすと宣言するのだが──。

『わたしはロランス』『Mommy/マミー』のグザヴィエ・ドランが、衝撃のデビューから10年を経て、舞台にNYを選び、ハリウッドの豪華キャストとタッグを組んだ、初の英語作品。カナダで子役として活躍していた8歳のドランが、『タイタニック』を観て感動し、レオナルド・ディカプリオに宛てて書いた一枚のファンレターから生まれた物語。孤独を抱えた俳優と彼に憧れる少年の”秘密の文通”によって明かされる死の真相を描く。人気俳優ジョン・F.ドノヴァンを、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントンが演じる。彼と文通を交わす少年ルパートに『ルーム』の天才子役ジェイコブ・トレンブレイ。ほかにナタリー・ポートマン、キャシー・ベイツ、スーザン・サランドンら3人の名女優たちが脇を固める。

監督:グザヴィエ・ドラン、出演:キット・ハリントン,ナタリー・ポートマン,スーザン・サランドン

予告編・特報