サービス終了のお知らせ
シネマトリビューンは、2021年3月31日を持ちましてサービスを終了いたしました。


これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

呪怨 終わりの始まり

佐々木希主演、“呪われた家”に足を踏み入れた女性教師の恐怖体験

呪怨 終わりの始まり

呪怨 終わりの始まり

2014年 日本

監督:

落合正幸

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ホラー

公式サイト:

http://www.juon-movie.jp

公開日:2014-06-28

2014年6月28日(土)より新宿バルト9他全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

小学校3年生の学級担任を急きょ務めることになった結衣(佐々木)は、不登校を続けている生徒・佐伯俊雄の自宅を訪問した。しかしその日をきっかけに、彼女の身に不可解な現象が起こり始める。その家は、足を踏み入れたもの全てが奇妙な死を遂げる「呪われた家」だったのだ。少しずつ明らかになる佐伯家の過去。次から次へと起こる恐ろしい現象。しかし結衣は、この家に導かれるように、再び足を踏み入れる。果たして、すべては強い怨念を抱いたまま死んだモノの呪いによる“業”の仕業なのか? 「呪われた家」の知られざる秘密とは…?

ハリウッドリメイクもされ世界中を恐怖の渦に巻き込んだ清水崇監督の『呪怨』シリーズの新作。佐々木希を主演に迎え、“その家に関わった者、すべてに死が訪れる”とされる佐伯家に足を踏み入れた女性教師の恐怖体験を描く。佐々木希演じる主人公・結衣の恋人・宮越直人役に劇団EXILEの青柳翔。ほかに、トリンドル玲奈、金澤美穂、高橋春織、黒島結菜らが脇を固める。監督・脚本は、『催眠』『感染』『シャッター』などの落合正幸監督。

監督:落合正幸、出演:佐々木希,青柳翔,トリンドル玲奈