バニシング

ジェラルド・バトラー主演 実在の失踪事件を題材に描いたミステリアス・スリラー

バニシング

バニシング

KEEPERS 2017年 イギリス 107分

配給:

アルバトロス・フィルム、クロックワークス

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

https://vanishing.jp/

公開日:2020-01-24

2020年1月24日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

スコットランド沖の無人島に3人の灯台守がやって来る。灯台守を25年続けているベテランのトマス、短気で粗暴な大男のジェームズ、新米の若者ドナルドの3人で、6週間の間灯台を灯し続けるのが彼らの仕事だ。嵐の夜の翌朝、瀕死の男を発見し救助を試みるが、突然襲い掛かってきた男を自衛のため殺してしまう。男の荷物の中に金塊がぎっしりと詰められていたのを発見し、動揺する3人の脳裏にドス黒い欲望が沸き上がってくる。そこに金塊を探して島に二人組の男が現れ、徐々に破滅の時へと追い詰められていく…。

1900年12月、スコットランド沖の北大西洋に浮かぶ孤島で3人の灯台守が忽然と消えた、《フラナン諸島の謎》と呼ばれる実在の失踪事件を題材に描いたミステリアス・スリラー。主演は、『ジオストーム』『ザ・アウトロー』『ハンターキラー/潜航せよ』とヒット作が続くジェラルド・バトラー。この企画に惚れ込んだバトラーは、自らのプロダクションで本作を製作、プロデューサーにも名を連ねている。共演は、スコットランドのベテラン俳優ピーター・ミュラン、そして新人のコナー・スウィンデルズ。監督は、大ヒットTVシリーズ「THE KILLING /キリング」を手掛け、本作で劇場用映画デビューとなるクリストファー・ニーホルム。

監督:クリストファー・ニーホルム、出演:ジェラルド・バトラー,ピーター・ミュラン,コナー・スウィンデルズ

予告編・特報