窮鼠はチーズの夢を見る

大倉忠義&成田凌共演 水城せとなの傑作コミックを行定勲監督が映画化

窮鼠はチーズの夢を見る

窮鼠はチーズの夢を見る

2020年 日本

監督:

行定勲

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-09-11

2020年9月11日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

学生時代から「自分を好きになってくれる女性」と受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた、大伴恭一。ある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会。「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられる。戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、ふたりは一緒に暮らすことに。ただひたすらにまっすぐな今ヶ瀬に、恭一も少しずつ心を開いていき…。しかし、恭一の昔の恋人・夏生が現れ、ふたりの関係が変わり始めていく。

人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な共感を呼ぶ心理描写で、多くの女性から支持を得た水城せとなの傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を、『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』の行定勲監督が映画化。主人公の大伴恭一を演じるのは、『100 回泣くこと』の大倉忠義。恭一を一途に想う今ヶ瀬渉役には、『愛がなんだ』『カツベン!』の成田凌。二人の関係を揺るがす存在となる恭一の元恋人・夏生役に、ゲスの極み乙女。のドラマー「ほな・いこか」として知られ、2017年からは女優としても活動するさとうほなみ。恭一の同僚・たまきを吉田志織が演じる。

監督:行定勲、出演:大倉忠義,成田凌,吉田志織

予告編・特報