男と女 人生最良の日々

男女の機微を描いた恋愛映画の金字塔『男と女』53年後の物語

男と女 人生最良の日々

男と女 人生最良の日々

LES PLUS BELLES ANNÉES D'UNE VIE 2019年 フランス 90分

配給:

ツイン

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://otokotoonna.jp/

公開日:2020-01-31

2020年1月31日(金) TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

まばゆいばかりの衝撃的なロマンスから、長い年月が経ち、元レーシング・ドライバーの男、ジャン・ルイ(ジャン=ルイ・トランティニャン)は、今は老人ホームに暮らし、かつての記憶を失いかけていた。彼の息子は父親を助けるために、父がずっと追い求めている女性アンヌ(アヌーク・エーメ)を探す決心をする。果たしてアンヌは、ジャン・ルイと再会し、2人の物語をまたあの場所から始めることができるのか…。

カンヌ国際映画祭でパルムドール賞&米アカデミー賞で最優秀外国語映画賞を受賞した、クロード・ルルーシュ監督の愛の名作『男と女』から53年、同じキャスト・スタッフが再集結して描いた、その後の物語。前作に引き続きアンヌを演じるのは、『男と女』でゴールデングローブ賞の主演女優賞を受賞し、アカデミー賞においても主演女優賞にノミネートされたアヌーク・エーメ。対するジャン・ルイも、名優ジャン=ルイ・トランティニャンが続投。監督を務めたのは、フランスの巨匠クロード・ルルーシュ。1作目の名シーンを織り交ぜながら、新たなラブストーリーを紡いでみせた。そして、音楽を手掛けたのは、ルルーシュ監督の盟友フランシス・レイ。遺作となった本作でも、大人の色気を感じさせる曲の数々で愛のメロディを響かせ、作品に彩りを加えた。

監督:クロード・ルルーシュ、出演:アヌーク・エーメ,ジャン=ルイ・トランティニャン,スアド・アミドゥ

予告編・特報