マティアス&マキシム

グザヴィエ・ドラン監督作 幼馴染二人の青年の友情と揺れる恋心を描いた青春ラブストーリー

マティアス&マキシム

マティアス&マキシム

MATTHIAS&MAXIME 2019年 カナダ 120分

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-09-25

2020年9月25日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

マティアスとマキシムは30歳で幼馴染。友人が撮る短編映画で男性同士のキスシーンを演じることになった二人は、その偶然のキスをきっかけに秘めていた互いへの気持ちに気づき始める。美しい婚約者のいるマティアスは、親友に芽生えた感情に戸惑いを隠せない。一方、マキシムは友情が壊れてしまうことを恐れ、想いを告げずにオーストラリアへと旅立つ準備をしていた。迫る別れの日を目前に、二人は抑えることのできない本当の想いを確かめようとするのだがー。

『トム・アット・ザ・ファーム』『Mommy/マミー』のグザヴィエ・ドラン監督が、『君の名前で僕を呼んで』(ルカ・グァダニーノ監督)に感銘を受け描いた新たな愛の物語。ドランが『トム・アット・ザ・ファーム』以来6年ぶりに役者として自身の作品に出演し、故郷モントリオールで親しい仲間と共に作り上げた本作は、これまで一貫して描き続けてきた“母と子”というテーマから一新、二人の青年の友情と揺れる恋心に焦点を当てた青春ラブストーリー。

監督:グザヴィエ・ドラン、出演:ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス,グザヴィエ・ドラン,ピア・リュック・ファンク

予告編・特報