マザーレス・ブルックリン

エドワード・ノートンが監督・脚本・製作・主演を務めるアメリカン・ノワール

マザーレス・ブルックリン

マザーレス・ブルックリン

MOTHERLESS BROOKLYN 2019年 アメリカ

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

サスペンス

公開日:2020-01-10

2020年1月10日(金)新宿ピカデリー他、全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1957年、ニューヨーク。障害を抱えながらも驚異の記憶力を持つ私立探偵のライオネル・エスログは、人生の恩人であり唯一の友人でもあるボスのフランク・ミナが殺害された事件の真相を追い始める。ウイスキーの香りが漂うハーレムのジャズ・クラブからマイノリティの人々が集うブルックリンのスラム街まで、僅かな手掛かりと天性の勘と行動力を頼りに大都会の堅く閉ざされた闇に迫っていく。やがて、腐敗した街で最も危険な黒幕に辿り着くが…。

監督・脚本・製作・主演を務めたのは、『真実の行方』『アメリカン・ヒストリーX』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の演技派俳優エドワード・ノートン。本作では一風変わったキャラクターを演じつつ、初めてシナリオに挑戦し、約20年振りにメガホンも取るなど、プロデュースも含めて1人4役の活躍を見せている。また、ブルース・ウィリス、ググ・バサ=ロー、アレック・ボールドウィン、ウィレム・デフォーなど、超豪華な実力派俳優陣が脇を固めている。

監督:エドワード・ノートン、出演:エドワード・ノートン,ブルース・ウィリス,ググ・バサ=ロー

予告編・特報