ねこにみかん

和歌山県の田舎町を舞台に、不思議な絆で結ばれたある家族を描いた物語

ねこにみかん

ねこにみかん

2014年 日本 106分

監督:

戸田彬弘

配給:

ユナイテッド エンタテインメント

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-03-22

2014年3月22日(土)シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

智弘(大東)は婚約した真知子(黒川)を連れて、和歌山県有田川町にある実家に帰省してきた。真知子が目撃した智弘の家族は実にいびつな人々だった。腹違いの同級生三兄弟。不登校の弟・隆志(清水)。家族に興味を示さない姉・由美(東)。自分に劣等感を抱える恋愛恐怖症の妹・さやか(中村)。そして、家事を担当する「ママ」里美(竹下)、スナック経営者である美人「カカ」佳代子(高見)、高校教師の「ハハ」成美(辰寿)、そして全員の父親である「チチ」正一郎(隆)。それぞれを認め合うというルールの中、バランスを保っているように見える家族だが、真知子の目には、それは「逃げている」ように見える。人と人が一緒に暮らすというのはどういうことなのか、真知子の出現により、時間が止まっていた「いびつな家族」の中に、ある波紋が徐々に広がり始めていった…。

ある田舎町に住む一つの家族を通して、親子とその愛のかたちを見つめた心温まるヒューマンドラマ。舞台は「有田みかん」で有名な和歌山県の有田川町。主演の黒川芽以が、不思議な関係に戸惑いながらも家族の繋がりを見つめなおしていく都会生まれのヒロインを好演。婚約者役を大東駿介が演じるほか、清水尚弥や隆大介など、個性的な役者陣が脇を固める。監督・原案・脚本は、本作が長編デビュー作となる新人、戸田彬弘。

監督:戸田彬弘、出演:黒川芽以,大東駿介,竹下かおり