踊ってミタ

「踊り」を通じて再生していく町の人々を描いたヒューマン・ダンスムービー

踊ってミタ

踊ってミタ

2020年 日本

監督:

飯塚俊光

配給:

東映ビデオ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://odottemita-movie.jp/

公開日:2020-03-07

2020年3月7日(土) 全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

スマホひとつで誰もが発信できる時代。東京で映像作家の夢破れた底辺YouTuberの三田は、春野山町役場シティプロモーション課で働いていた。ある日、町を活性化しろとの町長の命令で観光動画を制作することになる。「最高にかっこいい映像作るしかねぇだろ!」しかし意識は高いがセンスはゼロの三田。見かねた同僚の真鍋の提案により “踊ってみた”動画作成をスタート!だが、期限はたったの2週間。集まった踊り手は、真鍋の妹で金髪ヤンキーのミネタ、盆踊り大好き外国人ダリ、そしてパラパラを踊るお爺ちゃんとその孫のたった4人…。さえないメンツに気落ちする三田は、ご当地アイドル“星いもco.”の元メンバー・古泉ニナが町にいることを知り加入を迫るが「変態」と罵られ取り付く島もない。まとまらないメンバーに町長の無茶ぶり、町の人にも白い目で見られ制作は難航。それでも、三田の奮闘により完成が近づくなか、町全体を揺るがすネット大炎上事件が起こり…。

東京でトップクリエイターになる夢に破れ、故郷の町役場の観光課職員となった主人公が、町の活性化のため「踊り」によるPR映像を制作することになり、つながりの薄かった人間たちと「踊り」を通じて夢をとり戻してゆく姿を描いたヒューマン・ダンスムービー。主人公の三田を演じるのは、『王様になれ』の岡山天音。監督・脚本をつとめるのは飯塚俊光。ヒロインは、ドラマ「I″s」やCM、MVなどで活躍する加藤小夏。そのほか、武田玲奈、中村優一、横田真悠、ルー大柴、川原瑛都、えんどぅ、バイキング・西村瑞樹、エレキコミック・やついいちろう、ゆってぃなど、多才な個性派が脇を固める。

監督:飯塚俊光、出演:岡山天音,加藤小夏,武田玲奈

予告編・特報