レイニーデイ・イン・ニューヨーク

ウディ・アレン監督作 ニューヨークを舞台に描いたロマンチックラブストーリー

レイニーデイ・イン・ニューヨーク

レイニーデイ・イン・ニューヨーク

A RAINY DAY IN NEWYORK 2019年 アメリカ 92分

配給:

ロングライド

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

https://longride.jp/rdiny

公開日:2020-07-03

2020年7月3日(金)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

大学生のカップル、ギャツビー(ティモシー・シャラメ)とアシュレー(エル・ファニング)は、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。きっかけは、アシュレーが学校の課題で、有名な映画監督ローランド・ポラード(リーヴ・シュレイバー)にマンハッタンでインタビューをする機会に恵まれたこと。生粋のニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内したくてたまらない。ギャツビーは自分好みのクラシックなスポットを巡るためのプランを詰め込むが、2人の計画は晴れた日の夕立のように瞬く間に狂い始め、思いもしなかった出来事がつぎつぎと起こるのだった……。

『ミッドナイト・イン・パリ』『マジック・イン・ムーンライト』のウディ・アレン監督作。ニューヨークの街で運命のいたずらに翻弄される男女のキュートなロマンチック・コメディ。主人公の生粋のニューヨーカー・ギャツビー役にティモシー・シャラメ。アリゾナ出身の無垢なガールフレンド・アシュレー役にエル・ファニング。そしてセレーナ・ゴメスが、ストレートな物言いの知的な女性・チャンを好演するほか、ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ、リーヴ・シュレイバーが脇を固めている。

監督:ウディ・アレン、出演:ティモシー・シャラメ,エル・ファニング,セレーナ・ゴメス

予告編・特報