サービス終了のお知らせ
シネマトリビューンは、2021年3月31日を持ちましてサービスを終了いたしました。


これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

君が生きた証

W・H・メイシー初監督。息子の遺した曲を謳う父親の姿を描いた感動作

君が生きた証

君が生きた証

RUDDERLESS 2014年 アメリカ 105分

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公開日:2015-02-21

2015年2月21日(土)より、全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

やり手の広告宣伝マンのサムは大きな契約をまとめ、祝杯をあげようと大学生の息子ジョシュを強引に呼び出した。ところがテレビに映し出されたのはジョシュが通う大学で起きた銃乱射事件の速報ニュース。ジョシュは帰らぬ人になってしまったのだ。2年後。別れた妻から、ジョシュが生前に書き溜めていた自作曲の歌詞とデモCDを渡され、ジョシュが何を思い、何を感じて暮らしていたのかをまったく知らなかった自分に気づく。ジョシュが遺したギターでジョシュの曲を爪弾くようになり、場末のライブバーの飛び入りステージに参加する。そんな中、サムの演奏に魅了されたロック青年クエンティンの情熱に押し切られ、親子ほど年の違うクエンティンと“ラダーレス”というバンドを組むことに。次第に人気を集めていくが、実はサムには喝采を浴びることができない理由があった……。

突然の銃乱射事件で息子を亡くし、息子が遺した楽曲を歌い継ごうとする父親と、その歌に魅了されたミュージシャン志望の青年。音楽を通じて巡り合った、親子ほど歳の離れた男2人の再生と成長を描いた人間ドラマ。監督は、『ファーゴ』や『マグノリア』での味のある存在感で知られる名優ウィリアム・H・メイシー。主演は『ビッグ・フィッシュ』のビリー・クラダップ。共演のアントン・イェルチンと共に吹替えなしで歌とギターを担当。その他『スプリング・ブレイカーズ』のセレーナ・ゴメス、メイシーの妻でもあるフェリシティ・ハフマンらが脇を固める。

監督:ウィリアム・H・メイシー、出演:ビリー・クダラップ,アントン・イェルチン,フェリシティ・ホフマン