ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち

ポピュラー音楽に影響を与えたインディアン・ミュージックの真実

ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち

ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち

2017年 カナダ 102分

出演:

ロビー・ロバートソン(ザ・バンド)

配給:

http://rumblethemovie-japan.com/

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2020-08-07

2020年8月7日(金)より、渋谷ホワイト シネクイントにて公開、他全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1958年にリリースされたある曲が、世界を揺るがした。タイトルは「ランブル」。インディアンの血をひくリンク・レイによる、この攻撃的なギターサウンドは物議を醸し、歌詞のないインスト曲にも関わらず“少年犯罪を助長する”という理由で放送禁止となったが、この曲なくしてはレッド・ツェッペリンもザ・フーもパンクもメタルも生まれなかったと言われている。本作は、この「ランブル」を皮切りに、インディアン・ミュージックがロックのみならずジャズ、ブルーズ、フォーク、ファンクとあらゆる音楽ジャンルにいかに影響を与えてきたか、そしてこのアメリカ先住民たちの豊かな音楽がポピュラーミュージックの歴史からいかに抹殺されていったかを初めて明らかにした感動的な音楽ドキュメンタリー。ロビー・ロバートソン(ザ・バンド)、クインシー・ジョーンズ、タブー(ブラック・アイド・ピーズ)、ジャクソン・ブラウン、マーティン・スコセッシら、彼らの音楽を愛するクリエイターたちがの証言や貴重映像を通して、その「失われた歴史」を紐解いていく。

監督:キャサリン・ベインブリッジ,アルフォンソ・マイオラナ、出演:ロビー・ロバートソン

予告編・特報