サービス終了のお知らせ
シネマトリビューンは、2021年3月31日を持ちましてサービスを終了いたしました。


これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

龍三と七人の子分たち

北野武監督作。引退した元ヤクザのジジイが大暴れする痛快作

龍三と七人の子分たち

龍三と七人の子分たち

2014年 日本

監督:

北野武

配給:

ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

ジャンル:

ドラマ/コメディ

公式サイト:

http://www.ryuzo7.jp/

公開日:2015-04-25

2015年4月25日(土)全国ロードショー!

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

70歳の高橋龍三(藤)は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、息子の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら、「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。ある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に招集をかける。集まったのは、プルプルと震える手で拳銃を構えるジジイ、足下がおぼつかないジジイ、未だに特攻隊気分のジジイなど7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで「一龍会」を結成し、京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくり、ついには、龍三や子分の家族を巻き込んだ一大騒動へと発展する…。

北野武監督の17作目。引退した元ヤクザのジジイたちが、オレオレ詐欺や悪徳訪問販売でやりたい放題のガキどもと対決する”ジジイ大暴れエンタテインメント“。龍三親分役には、本作が北野武監督作品初出演となる藤竜也。七人の子分たちに近藤正臣、中尾彬、小野寺昭、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健。平均年齢72歳の超がつくほどの豪華ベテラン俳優陣たちが、様々な逆境にも負けずに暴れまわる“ジジイ”たちを熱演する。

監督:北野武、出演:藤竜也,近藤正臣,中尾彬