しあわせカモン

鈴木砂羽・石垣佑磨共演。不器用だけど懸命に生きた「母と息子」の真実の物語

しあわせカモン

しあわせカモン

2009年 日本 118分

監督:

中村大哉

配給:

アークエンタテインメント

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://shiawase-comeon.jp

公開日:2013-01-26

2013年1月26日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1970年代、岩手県水沢市。夜の世界で働きはじめた扶美江(鈴木)は、ヤクザの哲夫(今井)と結婚し、やがて息子・哲也を授かる。しかし、覚醒剤に溺れ始めた扶美江は入退院を繰り返し、哲也は小学校卒業まで児童養護施設に預けられることになる。孤独な日々の中で、哲也は施設の職員が弾くギターに心を奪われていく。ついに母子が一緒に暮らせることになったが、毎晩派手な格好で仕事に出かけ、酔っ払って帰ってくる扶美江に落胆した哲也は、非行を繰り返すようになり、母子は再び離ればなれに…。中学卒業と同時に東京で就職が決まった哲也は上京し、ミュージシャンの夢を追うことを決意。一方、扶美江は哲也(石垣)からの便りを心の支えに、必死に生活を立て直そうとするのだが…。

岩手を中心に活躍するミュージシャン松本哲也の実体験をもとに描いた母子のドラマ。愚かだけどひたむきに生きた母親と、つらい記憶を「歌」を歌うことで昇華した息子。2人のすれ違いと和解、喪失の痛みと再生の喜びに満ちあふれた20数年間を描く。母親の扶美江役に鈴木砂羽。成人した息子の哲也役に石垣佑磨。その他、大和田伸也、今井雅之、沢田亜矢子などの個性派俳優が集結。また、松本哲也本人が劇中音楽と主題歌「ユキヤナギ」を手掛けるほか、重要なシーンで特別出演。2011年10月に開催された、第1回「お蔵出し映画祭」にてグランプリを獲得した。

監督:中村大哉、出演:鈴木砂羽,石垣佑磨,今井雅之