在りし日の歌

改革開放後の中国、時代の大きなうねりに翻弄され生きる1組の夫婦30年の物語

在りし日の歌

在りし日の歌

地久天長 / SO LONG, MY SON 2019年 中国 185分

配給:

ビターズ・エンド

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-04-03

2020年4月3日(金)より角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

国有企業の工場で働くヤオジュンとリーユン夫婦は、中国の地方都市で幸せに暮らしていた。大切なひとり息子シンシンを失うまでは…。乗り越えられない悲しみを抱えたふたりは、住み慣れた故郷を捨て、親しい友と別れ、見知らぬ町へと移り住む。やがて、時は流れ――。

改革開放後、“一人っ子政策”が進む1980年代、めざましい経済成長をとげた1990年代、そして2000年代。喜びと悲しみ、出会いと別れを繰り返し、それでも共に生きていく夫婦の姿を、中国の激動の30年を背景に映し出したドラマ。監督は、本作で3度目となるベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞し、カンヌ国際映画祭審査員賞に輝くなど、国内外で高い評価を受ける中国第六世代の名匠ワン・シャオシュアイ。主人公ヤオジュンを演じるのは、『薄氷の殺人』のワン・ジンチュン。ヤオジュンの妻・リーユンを『黒衣の刺客』のヨン・メイが熱演。本作で第69回ベルリン国際映画祭最優秀男優賞&女優賞W受賞の快挙を成し遂げた。

監督:ワン・シャオシュアイ、出演:ワン・ジンチュン,ヨン・メイ,チー・シー

予告編・特報