杉原千畝 スギハラチウネ

「日本のシンドラー」と呼ばれた男と、彼を支えた人々を描いた感動超大作

杉原千畝 スギハラチウネ DVD通常版

杉原千畝 スギハラチウネ

2015年 日本 139分

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ

公開日:2015-12-05
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1934年満州。ソ連北満州鉄道譲渡の交渉を成立させた外交官の杉原千畝は、リトアニア・カウナスの日本領事館への勤務を外務省に命じられる。1939年、リトアニアに渡った千畝は、新たな相棒ペシュと共に諜報活動を開始。ヨーロッパ情勢を探り、分析し、日本に発信する。やがてドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発すると、ナチスに迫害され国を追われた大量のユダヤ難民が、カウナスの日本領事館へヴィザを求めにやってくる。必死に助けを乞う難民たちの数は日々増して行くばかり。日本政府からの了承が取れないまま、千畝は自らの危険を顧みず、難民たちに日本の通過ヴィザを発給することを決断するのだが…。

1939年に領事代理としてリトアニアに赴任し、激動の世界情勢下で避難民となった人々(主にユダヤ系)にヴィザを発行。およそ6000人の命を救ったことで、「日本のシンドラー」と呼ばれている杉原千畝の半生を映画化。主人公・杉原千畝に唐沢寿明。千畝を常に支え、安らぎを与える美しき妻・幸子に小雪。加えて、小日向文世、塚本高史、濱田岳、滝藤賢一ら実力派俳優陣、ポーランドからも、本国で絶大な人気を誇る俳優陣が集結する。監督は、『ブラック・レイン』『トランスフォーマー』で助監督を担当し、2009年に『サイドウェイズ』で映画監督デビューを果たしたチェリン・グラック。

監督:チェリン・グラック、出演:唐沢寿明,小雪,ボリス・シッツ