スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

千葉雄大×白石麻衣共演 大人気SNSミステリー作品の映画化第2弾

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

2020年 日本

監督:

中田秀夫

配給:

東宝

ジャンル:

ミステリー/スリラー

公式サイト:

http://sumaho-otoshita.jp/

公開日:2020-02-21

2020年2月21日全国東宝系にてロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

長い黒髪の女性ばかりを狙った、連続殺人事件。事件を追っていた刑事の加賀谷(千葉)が、連続殺人鬼の浦野(成田)を捕まえて事件は幕を閉じた。と、誰もが思っていた——。犯人を捕まえたにも関わらず、 同じ殺人現場から次々と発見される、若い女性の遺体。捜査が混迷を極める中、加賀谷は最後の手段として、囚われの殺人鬼・浦野への面会を申し込む。「お前が、殺したのか……?」。 刑務所で自由を奪われた浦野は、かつて自分にネット犯罪の全てを教えた、謎の人物「M」の存在を明かし、自分ならMに近づくことができると加賀谷にささやく。 仕方なく浦野と手を組むことにした加賀谷だったが、 恋人の美乃里(白石)が謎の男に狙われていることに気が付く。なぜ犯人は美乃里を狙うのか。これは模倣犯の仕業?それとも浦野の犯行?やがて事件は誰もが予想しない急展開を見せ、加賀谷は愛する者の命だけでなく、自分が抱えるヒミツまでもが危険に晒されてしまう。ただ、スマホを落としただけなのに……。

恋人が落としたスマホをきっかけに命を狙われ、ついには誰にも知られたくなかった過去を暴かれてしまうヒロインを描いたSNSミステリー「スマホを落としただけなのに」。2018年に北川景子主演で映画化された衝撃作の続編。前作で事件を解決に導いた刑事・加賀谷を演じた千葉雄大が本作では主演を務め、連続殺人鬼・浦野の怪演が話題となった成田凌も続投。加賀谷の恋人・美乃里には白石麻衣を迎えて、スマホから迫りくる恐怖を新たに描く。監督は、前作に続き中田秀夫。

監督:中田秀夫、出演:千葉雄大,白石麻衣,鈴木拡樹

予告編・特報