運命のボタン

究極の選択とその決断がもたらす"運命"を描いた異色サスペンス

運命のボタン [DVD]

運命のボタン

THE BOX 2009年 アメリカ 115分

配給:

ショウゲート

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

公開日:2010-05-08
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ある日の明け方、ノーマ(C.ディアス)とアーサー(J.マースデン)夫妻のもとに箱が届く。箱の中には赤いボタン付きの装置が入っていた。その日の夕方、スチュワート(F.ランジェラ)と名乗る謎の人物がノーマを訪ね、驚くべき提案を持ちかける。「このボタンを押せば、あなたは100万ドル(約1億円)を受け取る。ただしこの世界のどこかで、あなたの知らない誰かが死ぬ。提案を受けるかどうか、期限は24時間。他言した場合取引は無効」。ふたりが出した決断とは──?

スピルバーグの『激突!』の脚本や、『アイ・アム・レジェンド』の原作を手がけた伝説の作家リチャード・マシスンが1970年に発表した短編"Button, Button"(原題)を基に、『ドニー・ダーコ』で熱狂的ファンを生んだ若き鬼才リチャード・ケリー監督が描いた異色サスペンス。目の前のボタンを押せば1億円。だが、代わりにどこかで見知らぬ誰かが確実に死ぬ。1億円か死か、究極の選択とその決断がもたらす"運命"を描く。主演は、キャメロン・ディアス。

監督:リチャード・ケリー、出演:キャメロン・ディアス,ジェームズ・マースデン,フランク・ランジェラ